Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Banner Image

シーズン一覧

エピソード

エピソード名

Armored Cars, Christmas Trees, And Cymbals  Sub

ファミリーカーを"動く要塞"に変えるサービスを提供している会社がある。ドアや窓を防弾素材に替え、パンクしても走行可能なランフラットタイヤにするのだ。その舞台裏をのぞく。クリスマスは1年に1度しかないが、クリスマスツリーは1年中、生産されている。その方法を探る。ロックバンドやオーケストラに欠かせないシンバルの起源はイスタンブールにある。良質なシンバルは今も職人の手で作られている。

放送日時

11/17/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Aircraft Engines, Fisherman?s Friend, Plastic Bank Notes, And Ice Cream  Sub

ディーゼルエンジンは燃費がよく、電車や船、車などの乗り物に取り入れられている。近年、軽量のものが開発され、航空機にも使われるようになってきた。軽量化したディーゼルエンジンとは?また、過酷な環境で働く漁師のために薬剤師が発明したミント系のトローチとは?アメリカでは1人当たり毎年22リットルのアイスを消費している。果たして、その味はどのように作られているのだろうか。

放送日時

11/10/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Duvets, Drill Pipes, And Rubber Bands  Sub

人は何十万時間も寝て過ごす。その時間を快適にするために、軟らかい羽毛布団が作られている。生産者たちは、どの鳥のどの部位の羽を、どれだけ組み合わせたものが一番よいか研究しているのだ。私たちの生活において石油は欠かせない。石油を採掘するためには何千メートルも地下を掘らねばならないのだが、深く掘ることは難しい。石油採掘に欠かせない掘り管とは?この他、輪ゴムの作り方も紹介する。

放送日時

11/03/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Gemstones, Cowboy Boots, And Road Sweepers  Sub

トルコの南西部にある鉱山では、毎年10万トンほどのアルミニウム鉱石が採掘されている。そこでは、まれに水酸化アルミニウムの結晶が発見される。それは日の光の中では緑色に輝き、ライトの下では黄色く輝く。非常に珍しく、完璧にカットするには高い技術が必要だという。果たして、その技術とは?この他、ウエスタン・ブーツや路面清掃車の知られざる秘密を探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Moonshine, Electric Bikes, And Wetsuits  Sub

1791年にアメリカ政府がウイスキーに税金をかけると、市民の間では違法な蒸留酒が作られるようになった。その後、ニューヨーク州では法律が緩和され、今では合法となった。古くから伝わる蒸留酒の作り方とは?世界中で様々な自転車が製造されているが、特に人気なのは電動アシスト自転車だ。ドイツの自転車工場に潜入する。アリゾナ州の砂漠でウェットスーツ用に作られる天然ゴムとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Sydney Opera House, Handsaws, Microphones, And Icebreakers  Sub

シドニー・オペラハウスは幅が100メートル以上あり、7つのコンサートホールや劇場がある。エアコンがまだ高価だった時代、この大きな施設をどのように冷やしていたのだろうか。そのヒントは立地条件にあり…。最新のマイクは100メートル離れた場所でささやかれた声も録音できるという。また、雑音の中から1つの音を拾うこともできる。果たして、その仕組みとは?また、凍った川の氷を砕く砕氷船とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Pulverizers, Bomber Jackets, And Lambic Beer  Sub

粉砕機は歯がすり減るのを防ぐため、通常の鋼鉄よりも3倍硬い合金で作られており、緻密な作業も可能だという。数時間で建物を粉々にできる粉砕機の威力とは?ボマージャケットは第二次大戦中、パイロットの体を凍傷から守った。今ではファッションアイテムとして人気で、ニューヨークの工場では昔と同じ製法で作られている。その工場に潜入。また、ランビック・ビールの製造方法も紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Crystal Glass, Flat Screen TVs, World’s Deepest Swimming Pool, and Ketchup  Sub

クリスタルガラスは酸化鉛を含ませたガラスで、光をよく反射する。50年以上続く工房では、職人がわずか73秒で溶けたガラスをワイングラスにする。果たして、その巧みな技とは?トルコにあるテレビの巨大な製造工場では、小型モニターから84インチの大型スクリーン、超薄型テレビまで、様々な物が作られている。その製造工場に潜入する。また、1日に100万本のボトルにケチャップを詰める方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Emergency Bridges, Marker Pens, and Electric Superbikes  Sub

100トンの戦車の重みにも耐えられる応急橋を90分で作る方法とは?ドイツのある町では毎年8500万本ものマーカーペンが製造されている。水や熱に強く、にじむこともない。その製造工場では、ものすごいスピードでペンが生産ラインを流れていく。その製造工場に潜入。カリフォルニア州では最高速度が時速350キロにも達するバイクが作られている。果たして、どのような仕組みなのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Snails, Cutlery, and Fishing Kayaks  Sub

エスカルゴはプロテインや鉄分、ミネラルが豊富で栄養満点の食材。フランスでは年間2万トン以上が消費されている。どうして、それほど大量のエスカルゴが供給できるのだろうか。昔、フォークやナイフは鉄で作られており、料理の味を悪くしていた。ステンレス製のものが作られると、その状況は一変したという。その作り方とは?また、手を使わずに脚で漕ぐカヤックも紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

The Tesla Model S, Horsehair Fabrics, and Pool Cleaners  Sub

ガソリンを使わずとも高速で走れる電気自動車。その仕組みをのぞいてみよう。馬の毛は古くからシャツや下着の素材として使われてきたが、硬くて肌触りが悪かった。しかし今日では高級ホテルのイスや家具のカバーとして使われている。その伝統的な作り方とは?人がプールに入ると平均して1500万ものバクテリアを落とすという。そんなプールを短時間で清掃するロボットとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Wensleydale Cheese, Paintbrushes, and More  Sub

毎年1500万トンも生産されるチーズ。牛乳の3分の1がチーズの材料となっているのだ。今回はウエンズリーデイルチーズを紹介する。またニューヨークの有名なハケのメーカーを訪問。ブタの毛で良質なハケを作る方法とは?コアラの大好物であるユーカリはアロマオイルの材料にもなっている。ユーカリからアロマオイルを作る方法とは?料理を新鮮に保つことのできるラップの製造工場にも潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Axes, Messenger Bags, And Fast-Rescue Boats  Sub

オノは薪を作ったり小屋を建てたりするのに欠かせない。最近のオノは非常に強度があるというが、どうやって作られているのだろうか?メッセンジャーバッグは自転車で仕事をする人たちのために作られたが、今ではファッションアイテムとして人気だ。オーダーメイドでメッセンジャーバッグを作る会社を紹介する。海難事故が発生した場合、1秒でも早く現場に駆けつけることが大事だ。世界一速い救命ボートとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Non-Alcoholic Beer, Tomcars, Escalators  Sub

世界では毎年20億リットル以上のノンアルコールビールが売れている。味のポイントは特別な酵母にあるという。"トムカー"は総重量700キロの頑丈な車だ。イスラエル軍に採用されており、ヘリから地上に降ろしても壊れず、岩場でも難なく走行できる。果たして、その仕組みとは?1920年代に発明されて以来、ポリグラフは各国の捜査機関で取り入れられている。デジタル時代の最新のポリグラフとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Vynil Records, bumper Cars, And Tiger Balm  Sub

近年、レコードは人気を取り戻しつつある。その温かみのある音に注目が集まっているのだ。しかし、今も古い機械で作っており、職人の高齢化が進んでいる上、材料も不足してきている。昔ながらのレコードの製造方法を探る。バンパーカーは遊園地のアトラクションとして世界中で楽しまれている。200万回の衝撃に耐えられるというが、その強度の秘密とは?また、タイガーバームについても紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Caravans, Turning forks, Ice Resurfacers  Sub

オーストラリアでは気温が50度を超える地域もあるが、そのような地域でも快適に過ごせるトレーラーハウスがある。その実用性を紹介する。アイスホッケーの試合では選手たちが時速30キロ以上で移動する。わずか数分間で、どのように整氷しているのだろうか。リヨンで毎年12月に行われる光の祭典では、街がイルミネーションで彩られる。わずか数日間でライトを取りつける方法を紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Cameras, Big Airbags, and Jelly Beans  Dub

スウェーデンのカメラメーカーではNASAにも採用されるほどのカメラを作っており、一般向けにも高画質なものが販売されている。その仕組みとは?ビッグエアバッグはスノーボードなどエクストリームスポーツで使われている。安定感と軟らかさの両方を兼ね備えたビッグエアバッグとは?キラキラ輝く完ぺきなジェリービーンズを作るには7日間かかるという。一体どのように作られているのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Coffee, Bricks, Lava Lamps, and Diamonds  Dub

世界では毎日20億杯ものコーヒーが飲まれている。コーヒーは石油の次に大量に取引されている商品だ。イタリアのある会社では30種類もの豆を取り扱っている。最高の1杯を作る方法とは?テキサスの工場では毎年10万戸の家に使われるレンガが作られている。全長が100メートルもあるかまどを使い、1000度以上の熱で焼き上げるという。幻想的な空間を演出する照明器具「ラバランプ」の作り方と極寒の鉱山でダイヤモンドを採掘する方法も紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Longboards, Lemonade, and Forklifts  Dub

ロングスケートボードは初心者でも乗りやすく、下り坂では時速130キロ近く出すこともできる。カエデの木から作る製造方法を紹介する。ある工場では24時間以内に手でもいだレモンでレモネードを作っている。なんと1日に25万キロものレモンを搾るという。その現場に潜入する。アメリカ国防総省の3倍もの広さのある倉庫を建てるにはパワーのあるフォークリフトが必要だ。その製造方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Baklavas, Gyroplanes, Ukuleles, and Catamarans  Dub

トルコで人気のバクラヴァは何重もの層からなるペストリーだ。お菓子職人は生地を透けそうなほど薄く伸ばして層を作り、ナッツやハチミツを加えて焼く。その工程を詳しく紹介する。ハワイアン音楽に取り入れられ、プレスリーも弾いたウクレレの起源はヨーロッパにあるという。ハワイで進化したウクレレの製造方法とは?また、ジェームズ・ボンドも乗ったジャイロプレーンの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 13)

Episode 20  Sub

ロンドンでは大量の電力が必要とされている。その電力を供給するために地下数十メートルに32キロにも及ぶトンネルが掘られ、ケーブルが敷かれている。その複雑な電力供給システムとは?アメリカの多くのピザ店ではNASAの技術が取り入れられたオーブンが使われているという。その高い性能の秘密を探る。子供が遊ぶプレイハウスにはパイン材が使われることが多い。その加工方法も紹介する。

放送日時

11/17/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 19  Sub

最新のクレジットカードは利用するたびに搭載されたマイクロチップがセキュリティーコードを変更するため、複製が不可能だという。果たしてその仕組みとは?ムンバイで働く会社員は家庭で作られた温かい弁当を職場で食べている。ダッバーワーラーと呼ばれる配達人が弁当を届けているのだ。その徹底的に管理された配達システムとは?垂直昇降の高さで世界一を誇るストレピ=ティウ船舶昇降機も紹介する。

放送日時

11/10/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 18  Sub

ルイボスは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一部にのみ自生する。カフェインを含まないルイボスティーは世界中で年間50億杯以上飲まれている。その製造工程とは?アムステルダム・スキポール空港では忙しい日には16万個もの荷物が運び込まれる。大量の荷物はどのように管理されているのだろうか。ヘアブラシのデザインは時代を反映している。第二次大戦中、諜報員に支給された特殊なブラシとは?

放送日時

11/03/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 17  Sub

南アフリカではアンゴラヤギが100万頭ほど飼育されており、モヘアの生産地となっている。良質なモヘアはどのように作られるのだろうか。水陸両用車「クアッドスキー」は陸上でも水上でも時速70キロで走れる。その特徴は軽量な素材と140馬力のエンジンだ。果たして、その仕組みとは?ハープは歴史の長い楽器として知られている。美しい音色が出るハープを作るコツは何種類もの木材を組み合わせることで…。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 16  Sub

ハンフリー・ボガートやインディ・ジョーンズが被っていたことで知られるフェルト製の帽子「フェドーラ」の人気が再燃している。デンバーには100年以上続く帽子工場があり、フェドーラも生産されている。その製造工程を探る。石灰岩を高温で加工してセメントを作る方法とは?イギリスでは6月にエンドウの収穫期を迎える。しかし収穫した途端、ビタミンが減り始めてしまう。栄養を逃がさず出荷する方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 15  Sub

800年以上前にインドで生まれた弦楽器「シタール」はビートルズなど有名なミュージシャンたちに影響を与えてきた。植物を乾燥して作られたもので、音の決め手は弦だという。南アフリカの名物でおつまみとしても人気の干し肉「ビルトン」は偶然から生まれた。その誕生秘話を探る。超巨大建造物を建設するのにブルドーザーは欠かせない。その長い歴史をたどる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 14  Sub

人口密度の高いムンバイでは現在、高層ビルが建設されている。高さ442メートルの超高層マンションを建てるには大量のコンクリートが必要だが、交通渋滞の激しい街でトラックを使って運び入れるのは容易ではない。そこで取り入れられた方法とは?ファッションアイテムとして人気があるドクターマーチンのブーツは意外な理由から生まれた。スキー事故が誕生のきっかけだったらしく…。料理の味に影響を与えないステンレス製のフライパンとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 13  Sub

南アフリカ共和国のムプマランガ州では200万本ものマカダミアの木が栽培されている。植えてから初めて収穫できるようになるまでには時間がかかり、実は硬い殻に覆われている。マカダミアナッツの効率的な収穫方法とは?湖から大量の水を引き、1万5000キロものトンネルやパイプを通して飲み水を作る方法とは?7万人ものファンが集まるロックフェスを安全に運営するために取り入れられたユニークなシステムも紹介。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 12  Sub

サンダルの一種であるエスパドリーユは有名ブランド店でも販売されるほど人気だ。スペイン北部では、今でも伝統的な方法で手作りされている。1足を完成させるのに何人もの職人の技術が必要だ。スウェーデンではイケアが建設会社と組んで1週間で家を完成させるという。工場で部屋を作り、トラックで建設現場に運んで組み立てるのだ。古い岩塩坑は貴重な本や書類を保存するのに最適で、実際に書庫として使用されている。一体、なぜだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 11  Sub

インドの建設現場では足場に竹が使われている。竹はインドに多く、安く手に入るのだ。しかし、形は様々なため組み立てるのにはコツがいる。ココナツの繊維でできたヒモを使う組み立て方法とは?何世紀もの間、花火の色は黄色かオレンジ色しかなかった。しかし19世紀になり、青や緑も再現できるようになったという。その技術はどのように誕生し、発展してきたのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 10  Sub

オランダのある農場では牛の自動搾乳機など様々な機械で作業を自動化している。それにより人の手間は大幅に減らせるのだ。スウェーデンは林業が盛んな国だ。30トンもの木材を一度につかむことのできる機械とは?コンサートに使われるグランドピアノは重量が500キロもある。会場に運び込み、調律するには特別な技術が必要だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 9  Sub

産業革命の時代からイギリスで培われた技術とノーベル賞を受賞したニルス・グスタフ・ダレーンの発明が融合し、オーブンの機能を備えたAGAクッカーが開発された。その仕組みとは?インドでは年間1000億本もの線香が生産されている。その香りは材料や作り手次第で全く変わる。ジンの起源は17世紀にオランダで開発された薬用酒「ジュニエーブル」。材料にはジュニパー・ベリーが使われている。その作り方とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 8  Sub

イギリスのある楽器製造会社では100年以上前からハープが作られてきた。弦には40メートル以上ある牛の腸が適しているという。美しい音を奏でる最高級のハープを作る方法とは?ある工場では毎分1個の割合で天窓を製造している。ハリケーンが来ても壊れない天窓を作る方法とは?また、あるベルギーワッフルの工場では毎年1000万個以上が生産されている。本格的なベルギーワッフルの作り方とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 7  Sub

アフリカ南部にある国スワジランドではグレープフルーツの栽培が盛んで、巨大な缶詰工場もある。収穫期には毎日160トンも運び込まれる。1度にどうやって、それだけの量を加工しているのだろうか。スキーのリゾート地では雪が足りないと、人工雪を降らせる。たくさんの人工降雪機で1分間に5万リットルもの水を雪に変える方法とは?また、毎年何百万もの荷物を運ぶベルトコンベアを作る方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 6  Sub

舗装した路面を固めるための頑丈なロードローラーは、どうやって組み立てられているのだろうか。アメリカ東部では缶詰入りのパンが昔から親しまれている。小麦粉などの材料を缶に入れてから調理するという。その方法とは?スイス製の時計と同じ部品を使い、精巧かつ頑丈に作られた携帯電話が驚くほどの高値で売られているという。そのこだわりの製造方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 5  Sub

アメリカでは年間2000億個ものネジや留め具が使われている。戦闘機やロケットや衛星用のネジはどのように取りつけられているのだろうか?セビリアでは冬にオレンジが採れるが、皮が固く身も苦いので、生で食べようとする者はいない。しかしイギリスはこのオレンジを大量に輸入するという。これでマーマレードを作るのだ。苦いオレンジを甘くする方法とは?また3Dプリンターで作る服とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 4  Sub

オーストラリアのとあるワイナリーでは毎年1億5000万本ものワインを生産している。一体、どうやってそれだけのワインを作るブドウを収穫し、加工しているのだろうか?1969年にボブ・ゴアがポリテトラフルオロエチレンを利用して防水透湿性素材を作ることに成功した。ゴアテックスの誕生だ。雨を通さないその素材はレインウェアとして人気で、軍でも使用されることになる。どのような仕組みなのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 3  Sub

インドのムンバイは急速な成長を遂げ、人口過密都市となっている。そこでモノレールの建設が進められることになった。果たして交通量の多い道路の上に、どうやってモノレールを建てるのだろうか。デンマークの有名な陶磁器メーカー、ロイヤル コペンハーゲンが用いているこだわりの製法とは?ニューヨークのベーカリーが販売するカップケーキが今、世界各地で人気となっている。果たして、その製造方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 2  Sub

軍用輸送機エアバス A400M、通称アトラスは30年もの開発期間を経て、ようやく完成した。10万人以上が部品の製造に携わったという。どうやって完成まで漕ぎつけたのだろうか。1911年、レオン・レオンウッド・ビーンは狩り用のブーツを開発した。それがヒットし、今や彼の会社は世界的な大企業となった。果たして成功の秘訣とは?また、食べごろのバナナを常に店頭に並べる方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 1  Sub

カナダのロッキー山脈には高さ70メートル、直径4メートルものベイスギの大木が群生している。伐採業者は、どうやって倒した木を森から運び出し、加工しているのだろうか。スペインのセビリアでは古くからハンドメイドの陶磁器タイルが作られてきた。ひび割れの原因となる気泡をなくすには、力がいるという。質のよいタイルを作る技法とは?また、イギリスの人気菓子ジャファケーキの製造方法を紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

How Do They Do It? Japan  Sub

身近な物に潜む驚きの技術を紹介する/真珠、わさび、エレキギター…日本発の技術を特集。アコヤ貝から真珠を育て上げる技術を100年前に開発したミキモト。様々な要因で採取が難しくなっているが、この技術は今日も使われているという。また、日本アルプスの山麓にあるワサビ農場では、年に300トン以上のワサビを生産している。いまやアイスやチョコレートにまで使われるようになったワサビの秘密に迫る。さらに、弦の振動を電気信号に変えて演奏できるエレクトリック・ギターの製造現場へ!世界に認められた日本の技術が詰まるエレキギターの仕組みとは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? Japan

Episode 20  Sub

ニッケルはどのようにして5セント硬貨になるのだろう?ニッケルの鉱山があるのはロシア。そこで採れたニッケルがアメリカのコインとなるのだ。マーケットで有名なロンドンのカムデン・ロック。水位を調節する水門の秘密とは?台湾で生まれて世界中で人気となっているタピオカティー。不思議な食感のタピオカティーの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 19  Sub

ジョージ・ワシントンも愛したアップルブランデーはどのようにして作られているのだろう?大量のリンゴを使って作られるアップルブランデーの秘密に迫る。昔に比べて飛行機の安全性は高まり、座席によって命が助かることもある。座席は丈夫であると同時に、衝撃を吸収しなければならない。それはどのようにテストされているのか?現代の生活に欠かせない電池。昔よりも寿命が延びているのはなぜだろう?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 18  Sub

当たり前のように存在するカーウィンドウだが、雨や小石や紫外線をブロックしてくれる優れものだ。毎日大量に製造されるが、その方法とは?女性なら誰もが手にしたことがある口紅は、開発に10年かかることもある。その複雑な製造過程に迫る。世界では毎年約200万トンの羊毛がとれると言われている。最高級の羊毛の毛刈りに使われるハサミはどのように作られているのだろう?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 17  Sub

石膏ボードは建築材として世界中で大量に消費される。最近では石膏を採掘するのではなく、なんと発電所で作る方法が開発された。その驚きの方法とは?エミー賞やアカデミー賞、ロックの殿堂入り授賞式などで授与されるトロフィーはどのように作られるのだろう?工場に潜入し、秘密を探る。M28スカイトラックは空港がなくても飛べる飛行機。わずか300メートルの距離で離着陸する方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 16  Sub

大豆からベッドやクッションを作る工場がある。大豆からポリウレタンフォームによく似た素材を作ることに成功したのだ。その驚きの方法とは?航空会社は優れた飛行機の座席を作るために大金を投じている。座席を製造するゾディアック社は、どのようにして座り心地がよく、軽く、安全な座席を作るのか?女性にとってうれしい、優秀なブラジャーが存在する。航空技術を駆使して作られたブラジャーとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 15  Sub

より速く、よりエコで、より安全な車を作るには?フォルクスワーゲンの工場に潜入し、その秘密に迫る。春はオーストラリアにとって羊の毛刈りの季節。毎年どのように大量の羊毛を採取するのだろう?凧を使って水上を滑走するスポーツ、カイトサーフィン。時速90キロを出し、空を舞うようにジャンプできるボードはどのように作られているのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 14  Sub

イタリアのモデナでは超高級な酢が作られている。1滴で10セントと高価で、作るのに12年もかかる酢の秘密とは?ダイバーが気を付けなければならないのが低体温症。彼らを冷たい水から守ってくれる優秀なドライスーツを紹介。逆さまで飛ぶことができる飛行機の作り方は?ドイツにあるスタント用飛行機の工場に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 13  Sub

大量の貨物を世界中に運ぶ巨大なコンテナ船。最新のものだと1万8000個ものコンテナを運べるほど大きい。そのような巨大船に対応する巨大な港はどうやって造られているのか。大量に捨てられるポリ袋。アメリカではリサイクルされ、再びポリ袋としてよみがえる。その方法は?ポーランドで作られる美しいクリスマスの飾り玉の秘密とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 12  Sub

北欧の蒸留酒のアクアヴィットはどのようにして作られているのだろう?その成功の秘密には失敗が隠されていた。バイクレースは危険がいっぱい。彼らの身を守ってくれるのは牛革ではなく、丈夫なカンガルー革のスーツだ。その秘密とは?1879年に建設されたニューヨークのセント・パトリック大聖堂を美しくよみがえらせる方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 11  Sub

耐熱ガラスが割れないのはどうしてだろう?通常ガラスは熱を加えると膨張して割れてしまう。しかしある秘密の天然資源を加えることで割れないようになるのだ。その秘密の資源とは?ATMは世界に200万台以上ある。正確にお金を出し入れし、盗難されないように頑丈なATMの秘密に迫る。最後は速くて軽いスーパーカー、パガーニ・ウアイラの裏側を紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 10  Sub

世界中で食べられているハチミツはどのように作られているのだろう?世界では毎年15億キロものハチミツが採れる。木ではなくプラスチックの巣箱など、最新のハチミツ採取に迫る。そしてコペンハーゲン生まれの三輪自転車が世界中で人気となった理由は?最後は銃弾から身を守ってくれる防護服、ボディアーマーを紹介。どんな素材でできているのだろう?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 9  Sub

有名な絵画の多くはキャンバスに描かれている。しかしキャンバスの作り方を知っている人は少ない。絵画が長持ちするよう、素材は亜麻が使われている。亜麻の収穫は大仕事で何百人という人が関わっている。台湾の名物、臭豆腐はどのように作られているのだろう。読んで字のごとくニオイのかなり強い豆腐だ。最後は1時間で12万本ものビール瓶を洗浄できる再利用システムの秘密だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 8  Sub

ターキッシュ・ディライトとも言われるトルコのお菓子、ロクムの作り方を紹介。老舗菓子店のロクムはバラを使っており、まずはバラを探すところから始まる。世界的に有名なブランド、ジョージ・ジェンセンのスプーンはどのように作られているのだろう?熟練の職人たちが1つずつ手作りしているのだ。最後は使い勝手がよく、付け心地がよく、オーガニックな日焼け止めの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 7  Sub

水の都ベネチアには道路の代わりに水路がある。ゴミ収集車が通れないのに、どのようにゴミは回収されるのだろう?大人気のオーストラリアのシープスキン・ブーツ。その製造方法の秘密に迫る。台湾ではクロレラのサプリメントの工場に潜入。小さなクロレラは、どうやって栄養豊富なサプリメントに変身するのだろう?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 6  Sub

ニューヨーカーの大好きなベーグルはどのように作られているのか?クイーンズにある店では毎日大量に手作りされている。F1のレースカーのタイヤは時速320キロの速さと100度以上の熱に耐えられなければならない。その秘密は素材と製造方法にある。中国では今にも動き出しそうなほどリアルなガラスの動物を作る職人がいる。その驚くべきテクニックとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 5  Sub

自転車は200年前に発明されて年々改良されており、今ではロードレース用に驚くほど速い自転車が開発されている。その秘密はとても軽量で丈夫な素材、炭素繊維に隠されているようだ。命知らずの技を見せる曲技飛行チームはどのように練習しているのだろう?海底に眠っている石油やガスはどのようにしてくみ上げられるのか?高い水圧がかかる中、安全にくみ上げなければならないのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 4  Sub

観光客を魅了するベネチアの古い街並み。その風景の一部である街灯はどのように作られているのだろう?なんと100年以上前の技術を今も使っているのだ。タイタニック号の悲劇を繰り返さないために宇宙から氷山を見つけるシステムとは?中国の盆景に使われる小さな木はどのように育てられているのだろう?その舞台裏に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 3  Sub

寿司のブームにより、海苔の需要は世界的に高まっている。中国の江蘇省では毎日30トン近くの海苔が採れる。大量に採れた海苔は、どのように商品となるのだろう?15年間繰り返し使うことができるビールのボトルはどのように作られているのだろう?恐ろしいサメからサーファーを守る画期的なシステムとは?舞台裏に潜入し、その秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 2  Sub

トルコじゅうたんは今でも伝統的な手法で作られているが、複雑な柄はどのようにして作られているのだろう?スキー板は8000年以上前にロシアで作られてから進化を続けている。今では最新の技術を駆使して、クロスカントリースキーで時速30キロまで出せるようになった。その技術とは?世界的な観光名所「ナイアガラの滝」には秘密が。流量を調節し、水力発電を行っているのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Episode 1  Sub

パルメザンチーズは、パルマ地方で生産されたものしかパルメザンチーズとして認められていない。小さなパルマ地方でどのように大量生産されているのだろう?ボストンのローガン国際空港は忙しいことで有名。毎日何機もの飛行機が離着陸する滑走路の秘密とは?最後は世界一リラックスできるイスを作るノルウェーの会社に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 11

Leather / Grand Canal / Flyboard  Sub

革は昔から家具などに使われてきた。一体、汚れたヤギの皮をどうやって高級な革製品にしているのだろうか。それには職人技のほかに、ある意外なものが必要となるのだった。また、どうやって貨物船を運河の上流へ運ぶのだろうか。水の流れに逆らって進むのは簡単ではない。カギは運河の水流を動かすことにあった。また、水上バイクを利用して宙を舞う方法とは?その謎を探るべく、フランスを訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

St Petersburg Metro / Civet Coffee / Chip Makers  Sub

コーヒーは世界中で飲まれていて、アメリカだけでも年間1500億杯も消費されている。超高級なコーヒーは1杯50ドルもするという。なんと、そのコーヒーは動物のフンから採ったコーヒー豆で入れるらしい。その製造方法を探る。また、地下鉄のトンネルはどうやって掘られているのだろうか。大量の土や石を除去するのは簡単ではないはずだ。バクテリアより小さいコンピューターの部品とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Chinamax / Russian Standard / Abalone  Sub

世界最大のばら積み貨物船は、どうやって造られているのだろうか。超巨大な貨物船を造るためには、超巨大な造船所も必要になるはずだ。ロシアではウオツカが非常に人気で、毎年、大量に消費されている。もちろん生産量も世界一だ。一体、どうやって麦が酒へと変わるのだろうか。また、アワビの需要が高まる中、どのように供給量を増やしているのか。オーストラリアにある養殖場を訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Russian Dolls / Aloe Vera / Flags  Sub

ロシアの民芸品として有名なマトリョーシカ人形。木の幹から人形ができるまでの工程とは?年間、約72万個ものマトリョーシカを生産している工場を訪ねる。また、砂漠に生息するトゲトゲの植物が、どのように滑らかなスキンクリームへと変わるのか、その謎に迫る。このほか、国家や会社のシンボルとして使われる旗の作り方も紹介。機械に頼らず、手作業で仕上げる伝統的な方法とは、どのようなものだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Ball Bearings / Cartoonists' Ink / False Eyes  Sub

大量の虫を利用して作るインクとは?マンガを描くために使われる最高品質のインクが、どうやって作られているのか探る。また、手作業で1つずつ作る義眼の製造工程も紹介。そこには科学と芸術が融合した技術が取り入れられているのだった。さらに、車やスケートボード、観覧車など様々なものに使われているベアリングにも注目。巨大な風力タービンに使用されるベアリングの製造工程をのぞく。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Kamaz Trucks / Hair Care / Canton Tower  Sub

高級ヘアコンディショナーにはアルガンの実から採取されたオイルが使われている。モロッコではヤギを使って、その実を収穫しているという。そのユニークな収穫法とは?国土の広いロシアでは気候も地域によって様々だ。どんな環境でも耐えられるトラックとは?高さ600メートルに及ぶ広州塔。地震が多く、台風の直撃を受けやすいこの地で安全な塔を建てるために、どのような工夫がされているのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Marble / Mahjong / Escape Slides  Sub

北イタリアの山では良質の大理石が採れることで有名だ。大理石を壊さずに採掘する方法とは?また、骨や竹で作る伝統的な麻雀パイの作り方とは?さらにジェット旅客機に搭載される脱出シュートも紹介。熱や寒さに強く、6秒以内で展開し、1分で70人以上の乗客を脱出させられるが、普段はスーツケースほどのスペースに収納できる脱出シュート。果たして、どのように作られるのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Wrecker Trucks / Roquefort / Tree Moving  Sub

高級なブルーチーズ"ロックフォール"はフランスにある洞くつで作られている。洞くつにパンを置いてアオカビを採取するユニークな方法とは?レッカー車が発明されて約100年。最新のレッカー車は45トンもあるトラックを持ち上げられるという。果たして、どうやって作っているのだろうか。建築家がミラノに設計したタワーマンションには700本以上の木が植えられる。まるで空に伸びる森のようだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Pistachios / Forbidden City / Radar  Sub

カリフォルニアでは大量のピスタチオが生産されている。木に実がなるまでに少なくとも6年かかり、収穫のタイミングが遅れると鳥や虫に食べられてしまう。栽培にはどのような工夫が凝らされているのか。600年以上前に建てられた紫禁城には貴重な展示品が数多くある。その修復作業についても紹介。3Dプリンターで精密な立体模型を作るのだ。また、遠く離れた小さな標的を見つけられる最新のレーダーについても探る。

放送日時

12/29/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Lion Dance / Tunnel / Super Sopper  Sub

中国の獅子舞で使われる衣装はどうやって作られているのだろうか。布の織り方や竹の編み方を習得するには何年もかかるという。スウェーデンの南部にあるトンネル建設現場では、岩の間にたまった水が出てきて、うまく掘り進めることができなかった。しかし、岩を凍らせて掘る方法を導入し状況は好転する。また、雨が降った後でも、ゴルフ場やテニスコートの水をすぐに取り除いてくれる装置とは?

放送日時

12/29/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Paris Sewers / Beretta / Cotton  Sub

パリの下水道は歴史が古く、世界でも最大級だ。総延長は約2400キロもあり、1日10億リットルほどの水を運んでいる。その大部分は150年前に作られたもので、毎日、専門のチームがメンテナンスを行っている。果たして、そこにはどんな苦労が隠されているのだろうか。また、ベレッタ社の自動拳銃ベレッタ92が、これほどまで普及した理由に迫る。さらに、わずか2分でTシャツを作る工場も紹介。

放送日時

12/22/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Titan Tires / Espresso / Diamond Cutting  Sub

世界で最大級のトラックのタイヤともなると、重さは5.5トン以上、高さは4メートル以上になる。タイヤを作ること自体が大仕事だ。今回はその製造方法を紹介。また、エスプレッソマシンの製造工程も紹介する。コーヒーの味の決め手となるのはエスプレッソマシンなのだ。ダイヤモンドは研磨することで一層輝きを放つ。500年以上前にアントワープで発達した研磨技術とは?

放送日時

12/22/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Bells / Hurricae Clear Up / Dates  Sub

大聖堂や時計台の銅製の鐘を作る仕事は古くから存在してきた。現在ではその設計にコンピューターが取り入れられ、音の鳴り方も計算しつくされている。巨大な鐘がどうやって作られているのか、その製造工程を紹介。2012年10月29日の夜、ハリケーン・サンディの影響で、アメリカの東海岸では何千もの家が倒壊する被害が出た。人々は、どうやって衛生状態を悪化させることなく、大量の残骸を片づけたのだろうか。

放送日時

12/15/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Plane Painting / Clogs / Pasties  Sub

ジェット旅客機の塗装は見た目をよくするだけでなく、機体の腐食を防いだり燃料の消費量をおさえてくれる。厚さ0.1ミリしかない塗装でも、塗料の重さは500キロ以上になるという。古い塗料を剥がして塗り直すのは簡単ではないのだ。オランダでは伝統的な木靴が今でも作られていて、お土産としてだけでなく、農家や工場で使われている。材料となる木を乾燥させる工程に良質な製品を作るコツがあり…。

放送日時

12/15/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Sardines / Piaggio Scooters / Erector Sets  Sub

世界では年間200万トン以上のイワシが水揚げされている。漁師は伝統的な技術と科学技術の両方を取り入れて漁をしているという。また、イワシを釣ってから缶詰にするまでは時間との闘いだ。新鮮なまま加工する方法とは?世界には2億台以上のスクーターが存在する。その進化の秘密とは?世界中で100年以上にわたって愛されている組み立て玩具「メカノ」の魅力にも迫る。

放送日時

12/08/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Locomotives / Clotted Cream / Boomerangs  Sub

世界トップレベルの電気式ディーゼル機関車GEエボリューションは4400馬力を出すことが可能だ。搭載エンジンは従来品よりパワフルでありながら、消費燃料は少ない。果たして、GEエボリューションの製造工程とは?ジャムとともにスコーンにつけて食べるクロテッドクリームはイギリスの代表的な乳製品だ。伝統と科学技術が融合した製造方を紹介。また、ブーメランの作り方を探る。

放送日時

12/08/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Salad / Rope / Insulin  Sub

アリゾナ州の高温で乾燥した地域では大量のレタスが栽培されている。栽培にはハイテク技術が取り入れられているそうだが、それはどういうものだろうか。19世紀に建造されたイギリスの快速帆船カティーサークは現在も保存されている。それに使用するためのロープは昔ながらの方法で作られている。また、デンマークの会社では糖尿病の薬インスリンがイースト菌から作られているという。その製造工程とは?

放送日時

12/01/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Toilet Paper / Absinthe / Cricket Balls  Sub

世界では1日に約8300万個のトイレットペーパーが消費されているという。軟らかくて水に溶けやすいトイレットペーパーはどのように作られているのだろうか。19世紀、アブサンはパリの芸術家たちに愛飲された。しかし幻覚症状が出たり精神に支障をきたすことがあるため製造が禁止された。条件つきで解禁された現在、どのように作られているのだろうか?また、クリケット用のボールの作り方とは?

放送日時

12/01/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Saffron / Ice Roads / Shelby  Sub

はるか昔から様々な香辛料が使われているが、中でもサフランは珍重されてきた。栽培してもわずかな量しか採れず、すべて手で摘まねばならないからだ。北極圏では冬には湖や海が氷る。そのため人々は氷の道路を作り、トラックで荷物を輸送する。しかし、氷がトラックの重みに耐えるには、かなりの厚さが必要だ。厚さが足りているかは、どうやって調べるのだろうか。キャロル・シェルビーが手がけた1000馬力の車も紹介。

放送日時

11/24/2017(金) 20:30

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Opal / Stunt Planes / Nougat  Sub

世界のオパールの約80%が南オーストラリアの砂漠で採掘されている。クーバーペディという町では気温が高いため採掘者が洞くつで暮らしている。採掘者にオパールの見つけ方や砂漠で暮らすコツを聞く。また、最新の複葉機の製造方法やスナックバーの中に入っているヌガーの作り方を紹介。ある工場では、なんと毎日2000個分の卵白と2トンの砂糖、100キロのハチミツが使われているのだ。

放送日時

11/24/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? 10

Episode 19  Sub

今回はソーシャルネットワークやズブロッカ、ロンドンのケーブルカーを特集。フェイスブックは世界最大級のソーシャルネットワークだ。10億人以上が登録し、毎日6億人がログインしている。そのサーバーは極めて巨大だ。そのサーバーがうまく機能するように役立っているのは、ある意外なものだった。ポーランドでは中世からウォッカが作られている。バイソングラスを原料としたズブロッカも人気だ。しかしバイソングラスは非常に珍しく、限られた場所にしか生息しない。どのように作られているのかをカメラが追った。そして最後にロンドンのケーブルカーを紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 20  Sub

ウイングスーツや魚の加工食品、アサの製造工程をのぞいてみよう。上空や高い崖から飛び降りる時に使われるウイングスーツは完成までに長い年月を要した。フロリダにある工場で、最新のウイングスーツを見てみよう。シュールストレミングは魚を塩漬けにして発酵させた食品で、スウェーデンでは年間80万個以上の缶詰めが消費されている。強烈なにおいがするこの食品は、どのように加工されているのだろうか。アサは布やロープになるだけではない。なんと建築材としても使われているのだ。様々なものの材料となるアサの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 17  Sub

今回特集するのはテニスボールにテレビにステーキだ。テニスをする人は7500万人もおり、年間3億個のテニスボールが消費されている。ボールには厳しい基準があり、大きさや色だけでなく、跳ね具合まで決められている。西洋人は平均15年、テレビを見るのに時間を使っているらしい。ならば高品質のテレビを買うのもよいかもしれない。デンマークの工場では一般的な32インチの液晶テレビから103インチの3Dプラズマテレビまで作っている。その生産工場をのぞいてみよう。そして最後に美食家もうなるニューヨークステーキが、どのように作られているのかを探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 18  Sub

今回は衣服に使われる人工繊維や、嗅ぎたばこやコーラなどの嗜好品を特集。人工繊維のレーヨンはパルプのセルロースをビスコースにして製造している。洋服やカーテンになるまでには、どのような工程があるのか詳しく探る。嗅ぎたばこは古い歴史を持っており、文字通り“吸う”のではなく“嗅ぐ”たばこだ。禁煙ブームが広がる中で、嗅ぎたばこは再び人気となっている。そのメーカーを紹介しよう。1886年に誕生して以来、コーラは世界的に人気の飲み物となり、現在は200ヶ国以上で売られている。そんな身近なコーラの謎に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 15  Sub

テキーラやアイスがどのように製造されているのか調べる。メキシコでは毎年テキーラの原料となる植物が大量に収穫され、蒸留されている。完成するまでには何段階もの工程があり、手間がかかっているのだ。NYではマンホールから蒸気が上がっている様子がよく見られる。これには地下に張り巡らされたスチームパイプが関係しており、約170キロに及ぶパイプは5つの発電所につながっている。1880年代に作られたそのシステムの仕組みとは。アイスの製造工場では製品が溶けないよう常に氷点下を保たねばならない。年間2億個ものアイスを製造する工場をのぞいてみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 16  Sub

今回は安全パッドや珍しい魚の形をした乗り物、琥珀の採取法について探る。燃え盛るビルから飛び降り、スピードを出している車にひかれ、野球のバットで殴られる。スタントマンにとっては、よくあることだ。普通だったら病院行きになりかねないところだが、スタント用の安全パッドがあれば無傷でいられる。果たして軽量素材でできた最新の安全パッドとは。イルカにもサメにも見える乗り物、それはシーブリーチャーだ。時速80キロで海を進むことができるこの珍しい乗り物を紹介する。最後に、古くから貴重品とされている琥珀の採取法を調べる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 13  Sub

今回は職人が作る伝統的なギターや最新科学で作られた風力タービンを特集。メキシコのパラチョという町はギターの生産地として有名だ。特に一級品として知られるのがアベル・ガルシア・ロペスの作るギターだ。その制作過程を見る。デンマークは自然が多く、エネルギーの4分の1以上は風力発電でまかなわれている。タービンは超巨大なため定期的な検査が欠かせない。一体どのようなメンテナンスが行われているのだろうか。アメリカには芝生が多い。戸建ての家の所有者は年間平均65時間を芝刈りに費やしていると言われている。最新の芝刈り機の威力を探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 14  Sub

最新の救命ゴムボートや切手の製造工程を紹介。毎日300万人以上が船旅をしている。船には緊急時用に救命ゴムボートが搭載されている。特にデンマークの会社が作る救命ゴムボートは素晴らしい。水や食料、発煙筒のほか、酔い止めの薬まで常備されているのだ。脳の電気活動を利用して動かせる装置があるという。簡単に操作できるとのことだが、果たしてどのような装置なのだろうか。Eメールが普及した今でも毎日10億通もの手紙や小包が郵送されている。そこに貼られている切手はどれもデザイン性が高いだけでなく、偽造防止の工夫が凝らされているのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 11  Sub

アメフト用のボールの製造工場や貝の養殖場を紹介。オハイオのとある工場ではアメフト用のボールが年間70万個も作られている。縫い目のないボールは早く正確に飛ばすことができる。一体、どのように作っているのだろうか。オランダでは昔からムラサキイガイを食べる習慣があり、毎年大量に消費される。そのため養殖も盛んだ。その養殖方法とは。最後に戦闘機のパイロットが使う最新のヘルメットを紹介しよう。なんと、敵機が後方や下にいてもパイロットが認識できるような機能がついているのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 12  Sub

輸送に欠かせない大型トラックや、犯罪者の逮捕につながるDNAデータベースを調査。スウェーデンの車は安全性が高いことで有名だが、大型トラックに関しても評判がよい。中でもスカニア社のR730は一般的なトラックの3倍はパワフルだ。1万人が働く同社の工場をのぞいてみよう。統合DNAインデックス・システムのおかげでアメリカでは犯罪者を瞬時に見つけることができる。1100万人の情報が入った世界最大のDNAデータベースとなっているのだ。FBIのラボには1日に1500人分のサンプルが届き分析されるという。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 9  Sub

ウイスキーや暗視カメラの製造の舞台裏を紹介。テネシー州ムーア群はテネシー・ウイスキーで有名なジャックダニエルの創業地だ。禁酒法時代には販売ができない時期もあったが、今では年間1億本以上のウイスキーを製造している。蒸留所がこの地に建てられたのには、ある理由があった。人間の目は瞬時に色を識別することができるが、暗闇の中では役に立たない。しかし暗視カメラのセンサーは暗闇の中でも動物や物体をとらえることができる。一体、どのような仕組みなのだろうか。このほかに番組ではフィンランドのサウナも紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 10  Sub

バニラやライターといった身近なものにもこだわりの製造法がある。アイスクリームのフレーバーとして世界中で愛されているバニラができるまでには手間も時間もかかっている。果たして、その製造法とは。石油や天然ガスの掘削をするために海上に設置されるプラットフォームには頑丈ないかりが必要だ。オランダで製造されているものは非常に強度があり、荒れた海の中でもプラットフォームを支えることができる。一体、どのような仕掛けになっているのだろうか。ジッポーのライターは少しでも長持ちするよう工夫された作りになっている。その製造工程を探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 7  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はアメリカで人気の食材アボカドや沼地で活躍するスワンプバギーを特集。アボカドなどをつぶして作ったグワカモーレはアメリカ人の人気のディップで年間60万トンが消費されている。この大きなニーズに応えているのがメキシコ南部のアボカド農園だ。その地が栽培に適している理由とは何だろうか。長い間、エバーグレイズは人を寄せつけない地だった。アリゲーターが生息する沼地を走行するのに適した乗り物がなかったからだ。しかしスワンプバギーが登場してから状況は変わった。一体、どのような乗り物なのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 8  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/巨大なつり橋や精度の高いクロスボウを作る技術とはどのようなものか探ってみよう。ノルウェーにあるハダンゲルフィヨルドは世界で3番目に長いフィヨルドだ。そこに1310メートルのつり橋が建てられることとなった。橋を支える2本の巨大なケーブルは、それぞれ3000トン以上もある。一体どのように取りつけるのだろうか。クロスボウは2000年以上前に発明され、中世の戦場では欠かせない武器となっていた。銃が開発されてからは、戦場で使用されることは減ったものの、世の中から姿を消すことはなかった。21世紀のクロスボウは、どこまで進化したのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 5  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/小さなハチを利用したビジネスやパワフルな除雪機を作る会社にスポットライトを当てる。カリフォルニアのアーモンドは世界シェア80%を誇る。アーモンドを作るにはハチの受粉活動が欠かせない。しかしカリフォルニアには、すべてのアーモンドの受粉ができるほどのハチがいない。生産者が取った対策とは。オスロの空港では80センチも雪が積もることがある。滑走路の雪をどかすために強力な除雪機が用いられている。なんとその除雪機は1秒間に3トンもの雪を取り除くことができるという。このほか、日々改良され続けている洗濯洗剤についてもご紹介。その工場をのぞいてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 6  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/最新鋭の戦闘機や自動車の生産工場をのぞいてみよう。ユーロファイター タイフーンは多機能の戦闘機だ。炭素繊維複合材とチタン合金でできたこの戦闘機は驚異的なスピードで成層圏まで飛ぶことができる。当然、その製造には緻密な作業が求められるのだ。コヨーテやシカが生息するインディアナ州の郊外にアメリカ最大級の自動車工場がある。年間25万台以上の自動車を生産しているが、この工場には無駄が一切ない。スチールの切れ端など、余ったものはすべて回収され、リサイクルされるのだ。このほか番組ではベルギーのちょっと珍しい醸造所を訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 3  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/最高品質の帽子や世界最長の道路トンネルができるまでの工程を探ってみよう。ノルウェーのラルダールトンネルは全長約25キロで世界一長い道路トンネルだ。車が通り抜けるには20分以上かかる。トンネルのライトが眠気を誘い、事故になっては大変だ。そこで、トンネルの設計にも工夫が施されることになった。果たして、その工夫とは。エバーグレイズでは野生化したビルマニシキヘビが問題となっている。体長7メートル、体重90キロにもなり、イヌや子供をのみこむ恐れがあるからだ。番組では捕獲のエキスパートたちに密着する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 4  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/ジオラマテーマパークや災害の研究施設の舞台裏をのぞいてみよう。ドイツにあるミニチュアワンダーランドは人気のジオラマテーマパークだ。12キロ以上あるミニチュアの路線には3500の橋やトンネルがあり、1万1000の車両が走る。建設には莫大な費用と労力がつぎ込まれた。毎年、アメリカでは竜巻やハリケーンで深刻な被害が出ている。サウスカロライナ州にはユニークな災害研究施設があり、災害に強い建物の研究が進められている。番組ではルバーブの栽培に情熱をそそいだ女性の物語も紹介。彼女のルバーブ栽培を成功へ導いたのは、ある意外なものだった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 1  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/チューインガムや釣り針など古くから存在するものの製造方法に注目。世界では毎年370兆以上のチューインガムが消費されている。マヤ人たちは何千年も前から、チューインガムを作っていた。メキシコの熱帯雨林では、今でも木の樹液を使った伝統的な製法で作られている。フロリダキーズではスポーツフィッシングが一大ビジネスとなっている。毎年、多くの釣り愛好家がやってくる。大物を釣るには、良質の釣り針が必要だ。ノルウェーには愛好家に人気の釣り針を作る会社があるのだが、一般的なものとは、どのような違いがあるのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 2  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/エンジニアや職人のこだわりが、どうやって商品という形になるのか探る。1970年代、あるアメリカ人の青年が車で旅に出た。しかし不幸にも車が故障し修理にばかりに時間を取られてしまった。そこで彼はプライヤーつきのマルチツールを作ることを思いつく。彼の名前がついたマルチツールはアメリカで大ヒットするのだった。4秒以下で時速200キロまで加速し、最高時速400キロを出すF1カーは自動車工学の最高傑作といえる。しかし、それを動かすエンジンはファミリーカーのエンジンより小さいのだ。その製造の舞台裏をのぞいてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 19  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は潜水艦救助のプロたちに完全密着し、その舞台裏をお届けする。海で事故が起きれば潜水艦は何百メートルも深い場所へ引きずり込まれてしまう。すると温度が急激に下がり、酸素が欠乏し、乗組員には確実に死が訪れる。潜水艦の救助とは、どのように行うのだろうか。5月下旬、スペインの港に20隻の潜水艦が集まった。救助演習“ボールド・モナーク”が開かれるのだ。参加国はアメリカ、スペイン、イギリスを含む10ヶ国。演習では潜水艦が遭難したと想定し、捜索と乗組員の救助を行う。国籍を超えて演習を行うことで、実践で少しでも多くの命を救おうとしているのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 20  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/豪華客船の航海やトリュフの採取法、道路建設の謎に迫る。巨大な豪華客船が完成し、フィンランドからフロリダへ航海することになった。しかし、その途中に船の高さより低い橋があるから問題だ。うまく解決する方法はあるのだろうか。トリュフはダイヤモンドとも称される高級食材。2007年には33万ドルの値がついたものもある。なんと高級車が買える値段だ。トリュフを採取する際には人間にはない特殊な能力が必要とされる。米国だけでも毎年2万6000キロの道路が造られている。20年間、トラックが走行しても持つようにするには、どのような工夫が要るのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 17  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は運送会社や築地市場の舞台裏、クリケット用バットの製造工程をのぞいてみよう。ある運送業者は毎日5000万個以上の荷物を配送する。最短距離を割り出し、何万ものトラックや何百もの輸送機を使って荷物を届けているのだ。日本人は魚介類の好きな民族。水揚げされた大量の魚が日本で消費されている。築地市場では、一体どのように競りが行われているのだろうか。イギリス人に人気のクリケットは今や世界中で楽しまれているスポーツだ。それには専用のバットが欠かせない。クリケットのバットは科学技術と職人技の見事な融合によって作られているのだった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 18  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/高速で走るボートや腕時計ができるまでの舞台裏を追う。また劇場の壁紙張り替え作業に密着。世の中には時速200キロで走るボートがある。海や地上を走る乗り物で、この速さに匹敵するものはない。その建造には高い技術が必要とされる。腕時計と言えばスイスが有名だ。毎年2600万個以上が輸出されている。技術の粋が集まった一級品は完成までに14ヶ月かかるという。果たして、その工程とは。最後に紹介するのは壁紙の張り替え作業。1928年にオープンしたロンドンを代表する劇場、ピカデリー・シアターの壁紙を張り替える。劇場はどのように生まれ変わるだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 15  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は和太鼓の製作工程やエコカーやパスタの製造工程をのぞいてみよう。日本では樹齢700年の木で重量2トンの太鼓を作る。太鼓の歴史は古く、日本神話にも登場する。5年かけて作る太鼓は何百年も持つというが、その製作技術とは?環境問題を重視したテネシー州の自動車工場。エコカーの生産だけでなく、製造工程や設備、工場自体まで環境に配慮した作りだという。最後に紹介するのはパスタ。乾燥パスタは長期保存が可能で、家庭の食卓から5つ星のレストランまで、世界中で親しまれている。小麦粉と水からパスタが生まれる製造工程に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 16  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はソーセージやライフルの製造工程の舞台裏や、カジノの不正防止対策の秘密に迫る。ソーセージはドイツで生まれ、世界中に普及した食品だ。何千トンもの豚肉が大量に加工されている巨大な工場を見てみよう。次に紹介するのはライフル。今日、戦場で使われているものの中には1000メートル先の標的を撃ち抜けるものもある。その製造には高い技術が取り入れられていた。カジノでは経営者側に利益が出るようになっているが、イカサマが横行すれば事情は変わる。カジノ界ではイカサマを阻止するため、莫大な費用がつぎ込まれ、1つの大きなビジネスとなっているのだった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 13  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/戦後に残された地雷の処理方法やリンゴ酒の作り方、除草機の製造過程の舞台裏をのぞいてみよう。デンマークでは第二次世界大戦後、150万個の地雷が取り残された。60年以上たった今も、どこに埋められているか分からない地雷が存在する。地雷の処理作業には命の危険がつきまとう。イギリスでは毎年6億リットルのリンゴ酒が製造されている。甘い果実を酒に変える工程には驚きの技術が取り入れられていた。除草機は重たい従来の芝刈り機では刈りづらい部分の草も刈ることができる。この小さな機械のパワーの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 14  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は巨大テントの設営やエレクトリック・ギターの製造工程の謎に迫る。ビッグアップル・サーカスでは驚きと笑いに満ちた時間を体験できる。そのサーカスのテントは高さ約20メートル、2000人を収容可能で、雨や風にも強い。しかもわずか36時間で組み立てることができる。どうして、そのようなことが可能なのだろうか。弦の振動を電気信号に変えて演奏できるエレクトリック・ギターはジミ・ヘンドリックスやビートルズたちも使っていたクールな楽器だ。それには世界に認められた日本の技術が詰まっていた。果たしてその仕組みとは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 11  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は耐久レースに使われる車やラム酒の製造工程をのぞいてみよう。世界的に有名な“デイトナ24時間レース”では、48台の車が4000キロ以上の距離を時速300キロにも及ぶスピードで競い合う。レースはドライバーや車を極限状態に追い込む。一体、どのような技術がこのレースを支えているのだろうか。サトウキビを原料とし、17世紀にカリブで生まれたとされるラム酒は、現在世界中で愛され、年間10億リットル以上が生産されている。トリニダードだけでも700万本以上のボトルが製造されているそうだ。その製造工程の秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 12  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回注目するのはロシアのキャビア、日本の陶磁器、プロも使用するサッカーシューズ。キャビアはロシア皇帝やジェームズ・ボンドなどの美食家に愛された珍味だ。中には1キロ当たり何千ドルもの価格で取引されるものもある。その養殖方法を調べてみよう。日本に古くから伝わる茶道。茶会では伝統的な手法で作られる陶磁器が用いられる。一体どうやって、このもろくも美しい茶碗が土から生まれるのだろうか。また、世界中で人気のスポーツ、サッカーで一流選手になるには優れたサッカーシューズが欠かせない。その工夫されたデザインの秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 9  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/アコーディオン、わさび、カモを呼び寄せる鴨笛を特集する。イタリアのカステルフィダルドにある、アコーディオン製造の大手メーカーの舞台裏を見てみよう。高級なものになると2万ドルの値がつくというが、15000個以上のパーツを、熟練した職人が何日もかけて組み立てていく様子は、それだけの価値が見てとれる。日本アルプスの山麓にあるワサビ農場では、年に300トン以上のワサビを生産している。いまやアイスやチョコレートにまで使われるようになったワサビの秘密に迫る。そして、鳥さえも聞き間違えるような見事な鳴き声を鳴らす鴨笛の製作者に密着する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 10  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/TOTOウォシュレット、無人ヘリコプター、削岩機を特集。日本のTOTOウォシュレットは、トイレとしての機能のほか、人の体重や体温を測ったり、好みの曲を演奏したりもする。450個以上のパーツを手作業で組み立てるその製造過程を公開する。米国のノースロップ・グラマン社とアメリカ海軍は、世界初の無人ヘリコプターを開発し、滞空8時間、12000フィートもの上空を飛行させることに成功した。麻薬密輸業者の摘発に使われた、この画期的なヘリコプターの秘密とは?その他、1時間に3トンのコンクリートを削岩できるジャックハンマーの製造工場の裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 7  Sub

当たり前にある物の裏側に潜む驚くべきテクノロジーを紹介する/ルーレット、オリーブオイル、バットモービルを特集。少しでもバランスが崩れたルーレットは、鋭いギャンブラーに目をつけられてしまう。ペンキも全て滑らかでなくてはならないその製造は、いわば技術と精度の結晶だ。ルーレット製造の技術を追う。オリーブオイルの中でも、熟し始めたオリーブからとれた純粋な果汁はエクストラ・バージンと呼ばれ、重宝される。熱も化学薬品も使わずに抽出されるオリーブオイル搾取の様子を見てみよう。また、映画「バットマン」に登場するバットモービルのレプリカを作成する男性に密着。このレプリカの値段はなんと15万ドルにもなるという。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 8  Sub

当たり前にある物の裏側に潜む驚くべきテクノロジーを紹介する/世界最大のアイスホッケー大会と、自動車工場の舞台裏に迫る。11万人収容のアメリカ最大のフットボール・スタジアム、ビッグ・ハウス。この場所を屋外アイスリンクに造り変える作業に密着する。強風と氷点下の寒さが襲うなか、48時間でリンクの下地を造り上げ、激しい試合に耐えうる氷を張らなければならない。何層にも分けて丁寧に氷を張っていかなければ十分な強度が得られないのだ。テネシー州のフォルクスワーゲンの新工場では、年間15万台の生産を目指し、2000人の従業員と、400台のロボットを投入。この工場の裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 5  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/スイスチーズ、エイブラムス戦車、英国国立図書館の舞台裏に迫る。スイスのエメンタールチーズに開いている穴はどうやってできるのだろう?生産者はチーズを叩いてまわり、穴の場所をチェックしてチーズを裏返すのだ。60年代に設計され、80年代に製造されたM1エイブラムス戦車は、その車体に改良を加えられ、荒地をもっともスムーズに移動できる戦車として今も利用されている。最新のテクノロジーで生まれ変わる戦車の様子を公開する。1億5千冊を収蔵している英国図書館では、延べ262キロメートルにもわたる棚をかけめぐり、ロボットが要求された本を見つけ出す。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 6  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/真珠、プレッツェル、ベニスのゴンドラを特集する。アコヤ貝から真珠を育て上げる技術を100年前に開発したミキモト。様々な要因で採取が難しくなっているが、この技術は今日も使われている。プレッツェルは、その昔、手作業でひねられていた。米国でメジャーになった今では、機械でひねりを加えているが、そのレシピは変わらずに伝統を受け継いでいる。ヴェネチアのゴンドラは、製造に丸1年、船頭の養成には2年もの歳月がかかるという。280本の木を使って作られ、都市の浅瀬に対応するために形を変えてきたゴンドラの製造過程と、船頭のオールの操縦技術に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 3  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/NYの巨大刑務所、郵便ポスト、ジャムの舞台裏に迫る。ニューヨークにあるライカーズ・アイランドは、最大16000人収容の世界最大級の刑務所だ。年に数千個もの武器が押収され、ニューヨーク全土で最も危険といわれたこの場所を安全な刑務所に変えるため、あるテクノロジーが有効活用されている。イギリスの赤い郵便ポストは、強い雨風や、無謀なドライバー、泥棒など、様々な外敵に耐え、中には150年以上も活躍しているものもある。特別な鉄を使って作られるポストの強さの秘密をお届けするほか、イギリス王室も御用達のジャムメーカーの果樹園と特別レシピにも迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 4  Sub

当たり前にある物の裏側に潜む驚くべきテクノロジーを紹介する/ラガービール、トランプ、ガルフストリームジェットの舞台裏に迫る。番組では、大手ビールメーカー、バドワイザーの醸造所を訪れ、年に10億本のビールが生産されている様子を公開する。オリジナルに忠実な味であることを毎日テイスティングして確認しているのだという。また、トランプの製作現場にも密着。ギャンブラーにトリックを仕組まれないカードを作るため、実は特殊な技術を用いて作られているのだ。時速約1000kmを誇るガルフストリーム社の豪華ビジネスジェットは、従来の旅客機よりも4500m上空を飛ぶことができる。その強靭な機体の建造の秘密とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 1  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はフグ、貨物列車、タータン模様についての舞台裏に迫る。30人分の致死量になる毒を体内に持つ日本のフグは、世界で最も高価で危険なごちそう。番組では、毒のある内臓を取り除く調理師の特訓風景をお届けする。アメリカ国内の4分の1の貨物を取り扱うという、シカゴの貨物ハブ。毎日1000台以上もの貨物列車が通り抜けるレールを仕分ける秘密とは?同じ柄はふたつとないスコットランドの伝統模様、タータンチェック。何百もの異なるデザインが存在する中、それでキルトを作ることは想像以上に大変なプロセスがあるのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Episode 2  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はボーリングの球、タワーブリッジ、グミベアの舞台裏をお届けする。カーブを加える回転を生みだすボーリングの球はどのように設計されているのか?番組では、大手メーカー、エボナイト社を訪問し、その秘密に迫る。ロンドンの観光名所、タワーブリッジは、毎年1400万台以上もの車両が通るのに加え、100年以上前から跳ね橋としても活躍している。橋の開閉を担うエンジニアに密着し、巨大護衛艦を通過させる様子を追う。世界中で愛されているグミベアのハリボ。毎日1億個が作られる彼らのレシピは不変だが、その舞台裏では常に新たなデザインを取り入れているという。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 8

Whisky Galore / Disaster Prevention  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、スコッチウイスキーの製造方法、ニューオーリンズのハリケーン対策に迫る。スコットランドのダフタウンでは、年間2000万リットル以上ものシングルモルトウイスキーが製造されている。水と大麦麦芽が黄金色に輝くウイスキーになるまでには、どのような工程が隠されているのだろう。ニューオーリンズの街を巨大なハリケーンから守ることは非常に困難な任務だ。街の大半が海抜ゼロメートル地帯であるだけでなく、数年ごとに恐ろしいハリケーンが襲っているからだ。果たして、街にはどのような対策がとられているのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Off-Roader / Western Saddles / Flour & Cakes  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、レンジローバーの生産方法、乗馬用の鞍、ケーキの作り方に迫る。今から40年前にイギリス中部で誕生したレンジローバー。山や砂漠などのオフロードはもちろん、オンロードでも快適な走りを約束してくれる。あらゆる用途で活躍するこの車には、どのような技術が採用されているのだろう。昔から変わらず、長時間馬に乗って牛を移動させるカウボーイの仕事は重労働だ。そこで重要なのが強固な鞍。鞍の骨格である鞍骨から、鞍が出来上がるまでを追う。誕生日や結婚式など、お祝いにケーキは欠かせない。それでは、ケーキを完成させるまでにどれだけの作業が必要なのだろう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Super-Mowers / Trading Places / Water  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/世界最速の芝刈り機、小麦の値段設定、水を奇麗にするココナツの秘密に迫る。イギリスにあるカウンタックス社は、約30年の歴史を持つ芝刈り機メーカーだ。しかし、彼らが新たに開発したランニングブレードには、世界最速記録を樹立するという目的があった。果たしてその技術とは。世界では毎年、約6億5000万トンの小麦が生産されている。その1トンあたりの値段は数百ドル。この金額はどう設定されているのだろう。私たちの生活に必要なものは、清潔な飲料水だ。水を奇麗にする鍵をにぎるのは、何とココナツの殻だという。一体どのような役割を果たしているのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Matches / Chrome  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、マッチの生産方法、鉱石からクロムを製錬する方法に迫る。スウェーデンのティーダホルム近郊にあるスウェーデンマッチ社は、毎日2億5000万本のマッチを生産している。1本の長いアスペンから約37万本のマッチができるというが、どのようにして作られているのだろうか。車やバイクをカスタマイズする際、欠かせないのがクロムだ。世界に埋蔵されているクロムのほとんどが、南アフリカに集中していると言っても過言ではない。地下約600メートルから採掘した岩から、どのようにクロムが製錬されるのかを探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Decaff Coffee / Smoked Food / Waterjets  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/カフェインレスコーヒーにスモークサーモンの作り方、新しい船の推進システムに迫る。世界では毎年、約5000億杯のコーヒーが飲まれているが、そのうちのおよそ500億杯はデカフェだという。一体、どうやってカフェインを除去しているのだろう。繊細な味に定評のあるスコットランドのスモークサーモン。はるか異国のレストランで食べたとしても、その風味が損なわれることはない。それは昔から伝わる薫製方法に理由があった。スウェーデンでは、船の新しい推進システムが開発されている。速度を上げ、燃費をよくする次世代の推進システムとはどのようなものなのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Blaze Cops / Oaked  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、放火事件の捜査犬を育てる方法、ワイン樽が出来上がるまでの工程に迫る。放火により、毎年甚大な被害を出しているアメリカ。そこでニューヨーク州のある施設では、ラブラドール・レトリーバーを放火事件専門の捜査犬として育て上げているのだ。一流の捜査犬になるための訓練とは、一体どのようなものなのだろう。フランスのボルドー地方と言えば、世界でも有数のワインの産地だ。しかし、上質なワインを作る上で重要な役割を果たすのは、オーク樽だという。ヴィカール社では、樹齢150年以上のオークを使い、数年かけて樽が作られている。果たしてその方法とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Battery Power / Chocolate / Toothbrushes  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/鉛蓄電池のリサイクル方法、チョコレート、電動歯ブラシの秘密に迫る。現在、自動車のバッテリーに広く利用されている鉛蓄電池。しかし、その電池には寿命があるのだ。そこで、バッテリーのリサイクルを行っているミズーリ州のドエ・ラン社を訪れる。世界では、毎年数百万トンものチョコレートが生産されている。その主原料は、カカオの果実の種子だ。一体、種子からどうやってチョコレートができるのだろう。私たちの歯は、常に虫歯の危険にさらされている。そこでプラークなどから歯を守るため、毎分4万回振動する電動歯ブラシが開発された。果たしてその仕組みとは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Eiffel Tower / Snowboards  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、エッフェル塔のお色直し、最新スノーボードの作り方に迫る。フランスのエッフェル塔では、毎年約700万人がエレベーターに乗りパリの景色を楽しんでいる。そんな人気スポットを長年の雨やさびから守るため、7年ごとに塔の大掃除と塗装の塗り替えが行われているのだ。およそ600人がかりで行われる一連の作業は、どのようなものなのだろう。ステファン・エコーの仕事は、バートンスノーボード社のニューモデルをテストするという非常に楽しいものだ。軽量で弾力性があり、優れたデザイン性を兼ね備えたスノーボードの作り方とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Sugar Sweet / Fish Farming / Speed Suits  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/サトウキビから砂糖を作る方法、サケの養殖方法、スーツの仕立て方に迫る。世界で年間およそ1億6000万トンもの量が消費されている砂糖。サトウキビが栽培されているフロリダ州では、どのようにサトウキビが砂糖へと姿を変えているのだろう。サケは、多くの国で食されている魚だ。だが、その約7割を養殖に頼っていることをご存じだろうか。スコットランドのマリンハーベスト社を訪ね、サケの成長に合わせた養殖方法を紹介する。タイの首都バンコクには、海外のセレブも訪れるというテーラーがある。48時間でスーツを仕立てることができるその技術とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Money / Shoe-In  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/今回は、アメリカの紙幣用紙の製造方法、オーダーメイド靴の作り方に迫る。マサチューセッツ州ダルトンにあるクレイン社は、アメリカの紙幣用紙を125年以上も作り続けてきた。綿と亜麻を混合させて強度を上げている紙幣用紙には、他にも様々な秘密が隠されているという。その驚きの製造方法とは。1849年以来、ロンドンのジョン・ロブでは大物たちの靴を作り続けている。もちろん、足の形は人それぞれ。オーダーメイドの靴を完成させるためにまず行うことは、顧客の足をかたどった木製のレプリカを作ることだという。上質の靴は、一体どうやって作られているのだろう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Crash Testing / Books Etc / Margarine  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介/最も進化した車の衝突実験、読書時間よりも速い本の印刷、パーム油の製造方法に迫る。スウェーデンのヨーテボリに設立されたボルボ・セーフティ・センターは、最先端の衝突実験ラボだ。年間約400台の車を使った実験は、どのように行われているのか。インディアナ州にあるRRドネリー社は、世界有数の印刷会社だ。数時間で何万部もの本が印刷可能というが、果たしてその仕組みとは。ケーキやせっけん、燃料といった様々なものに使用されているパーム油。世界では毎年、およそ4000万トンが生産されている。その製造工程はどうなっているのだろう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Soft As Sponge / The Knowledge  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、海綿スポンジの作り方、ロンドン市内を走る道を覚える方法に迫る。フロリダ州の海は海綿が豊富と聞きつけ、ギリシャからの移住者がターポンスプリングスにやってきたのは100年以上も昔のこと。人類は長年海綿スポンジを入浴時に好んで使い続けてきたが、海底で育つ良質な海綿を入手するのは至難の業だ。一体どうやって海綿スポンジは作られているのだろう。ロンドンでタクシードライバーになるには、どうすべきかご存じだろうか。最難関のテストに合格するため、中心地を走る約2万5000もの通りを覚えなければならないのだ。果たしてその方法とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Money Movers / Catch Of The Day / Amazing Grace  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/現金を輸送する方法、釣りには欠かせないロッド、スコットランドのバグパイプの作り方に迫る。アメリカの銀行では、毎年膨大な金額が盗まれている。一番注意しなければならない場面は、現金輸送時だ。厳重な警備が必要とされるこの作業は、どのように行われているのだろう。シーカー社の新しいロッドには、200キロの魚を釣り上げられるほどの強度がある。その秘密は特別なグラスファイバーだ。果たしてその製造方法とは。スコットランドでは今でも親しまれているバグパイプ。しかし、戦争時は敵を恐怖に陥れる恐ろしい存在だったのだ。その作り方はどのようなものなのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Fire Extinguishers / Cruise Liner  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/消火活動と堆積岩が持つ関係性と、数時間でクルーズ船の出港準備を整える方法に迫る。アメリカにおいて、火災による死傷者は毎年約2万人、家屋の被害は約40万棟にのぼる。もしも消火器がなければ、この数字はさらに大きくなっていただろう。およそ200年前に開発された消火器と、ドラグラインによって採掘される堆積岩の関係性とは。フロリダ州のエバーグレーズ港には、1日約15隻もの大型クルーズ船が訪れる。ほんの数時間の間に船内を掃除し、乗客を入れ替え、次の出港に向けた準備をするのだ。一体どのように行っているのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Aircraft Tyres / Six Shooters / Fever Pitch  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/飛行機に装着されるタイヤ、西部開拓に革命をもたらした銃、人工芝の作り方に迫る。飛行機が着陸する際、それぞれのタイヤにかかる負荷は10トン以上。これだけの衝撃に耐えうるタイヤはどのように作られるのだろう。1873年に、伝説的な銃が誕生した。ピースメーカーと呼ばれるコルト社のシングル・アクション・アーミーだ。現在も販売されているこの銃の製造方法とは。150以上ものカーペット工場を有するジョージア州ダルトン。ここでは、アメリカンフットボールに欠かせない芝生のカーペットも生産されている。種もまかずに作る芝生とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Smooth As Marble / Hot Stuff / Umbrellas  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、大理石の採掘方法、タバスコソースや傘の製造方法に迫る。バーモント州には、世界最大となる大理石の地下採石場がある。4億年も前に形成された洞窟から、どのように石を切り出しているのだろう。今から約150年前、エドムンド・マキルヘニーはルイジアナ州エイブリー島で、完ぺきな唐辛子が栽培できることを発見。こうしてタバスコが誕生したのだ。創業当時と変わらぬ材料を使い続けるその製造方法とは。雨の日の心強い味方と言えば、何と言っても傘だ。一生持てる頑丈な傘を探しに、ロンドンにあるフォックス・アンブレラ社を訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Tales From The Black Stuff / Silk / In The Can  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/アイルランドのビール、ギネスの醸造方法や絹の作り方、缶詰の製造方法に迫る。アイルランドを代表するビールといえばギネス。約250年の歴史を誇るセント・ジェームズ・ゲート醸造所では、どのような製造工程で醸造されているのだろう。絹は銃弾を通さないほど強く、パラシュートに使用されるほど軽い魔法の素材だ。蚕が糸を出して繭を作るには、どのような作業が必要なのか。何年間も食料を新鮮な状態のまま保存しておくことができる缶詰とは、どうやって作られているのか。イギリスにあるハインツ社の工場を訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Diggers / Taste Of The Orient / Into The Void  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/バックホーローダー、しょうゆ、シカゴの高層ビルにあるスカイデッキの作り方に迫る。イギリスのJCB社では、年間約1万6000台のバックホーローダーが製造されている。操縦を習得するには何年もかかるというこの優れた機械は、どのように作られているのだろう。2500年以上も昔からアジアの食卓に欠かせない調味料、しょうゆ。日本では、1人当たり年間7リットル以上が消費されているというが、その製造方法とは。イリノイ州シカゴの超高層ビル、ウィリスタワーでは103階に設置されたスカイデッキが観光客の人気を呼んでいる。その仕組みはどうなっているのか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Peanut Butter / Breaking Point  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、ピーナッツの生産方法や、新製品の安全性を確認する方法に迫る。世界では、毎年2900万トン以上が生産されているピーナッツ。アメリカで消費されるものの半分以上はジョージア州で生産されているが、果たしてその栽培方法とは?アメリカでは、毎年膨大な数の新製品が登場する。それらが発売される前に、使用しても問題はないかを確認しているのが、イリノイ州にあるアメリカ保険業者安全試験所だ。それでは、どのようにして製品の安全性を調べるのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Underground World / Gunmakers  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、鉛の採掘方法に、射撃の名手になるには欠かせない猟銃の製造方法に迫る。ミズーリ州のオザーク山地では、地下およそ300メートルにある岩が爆破され、とても貴重な金属である鉛が産出されている。中世の錬金術師はかつて、鉛を金に変えることができると信じていたが、現在ではバッテリーや銃弾、屋根、放射線遮蔽材などに採用されている。それでは、一体どうやって鉛を採掘しているのか。次に、18ヵ月以上かけて手作りされるというジェームス・パーディの猟銃を紹介。非常に高価な代物だが、一生ものの値打ちがあるその銃の製造方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It Series 7

Episode 1  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、スペースシャトルや宇宙での生活に欠かせない技術の裏側に迫る。スペースシャトルの製造工程を探るため、ケネディ宇宙センターのシャトル組立棟に潜入する。ここでは、クルーが搭乗するオービタに外部燃料タンクや固体ロケットブースタが取り付けられているのだ。また、国際宇宙ステーションにおよそ150日間滞在したクレイ・アンダーソン宇宙飛行士が、スペースシャトルミッションに向けて行われる訓練の様子や宇宙での生活、トイレの方法などを紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It: Space

Episode 19  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、ステンレス包丁が出来るまで、巨大バイク製造、紙の製造の秘密を見てみよう。鉱山に眠る鉄鋼石からステンレス鋼が生まれ、さらにステンレス包丁が作られるまでの工程を紹介。オートバイの祭典「スタージス・モーターサイクル・ラリー」に登場した巨大バイク「ロケット・スリー」は、量産バイクとしては世界最大の排気量を誇る。その製造方法とは?アメリカでは、毎年900万トン以上の紙が使用されるという。我々の身近な紙は、何を原料に、どのように作られるのか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 20  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、ヘリコプターの製造、無人で運航する地下鉄、人工波で楽しむサーフィンを紹介しよう。空中で様々な動きが可能なヘリコプターは、様々や用途で使われている。ヘリコプターがどのように作られているのか、工場を訪ねる。便利な公共交通機関・地下鉄。シンガポールの地下鉄は、無人で運航されている。どのように運航がコントロールされているのか?サーファーたちは、常に大きな波に挑みたいと考えている。ハワイに行かなくても、これがあれば、大きな波を楽しむことが出来るのだ。人工ウェーブ・マシーンだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 17  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、港の運航管理、原油の採掘現場、古い映画を蘇らせる技術の秘密を見てみよう。シンガポールの港は世界で最も忙しい港だ。大きな船舶が往来する。事故が起こらないよう港の運航管理は重要。その模様を紹介する。カナダの凍土に眠る原油の採掘現場を訪れる。巨大な掘削機が、化石燃料を掘り出している。1950年代に撮られた映画を現代に蘇らせる技術を紹介する。古いフィルム映像は、保存が難しく、管理も重要だ。人間も手と目で、ダメージを修復する作業が続く。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 18  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、ゴミを使った人工の島、リチウム電池、香水の香りの秘密を見てみよう。シンガポール沖には、シンガポールのゴミによって作られた人工の島がある。環境に配慮した処理が施されたゴミが、美しい島を形成している。携帯電話、コンピューター、車・・・様々な製品に使われているリチウム電池は、何を原料に、どのように作られるのか?詳しく探ってみよう。香水は、女性にとっても、男性にとってもとても大切なアイテムだ。香水の香りは、どのように作られていくのか?香りの魅力の秘密に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 15  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、タンカーを動かす巨大プロペラ、磁石、事故を知らせる車の開発の秘密を見てみよう。巨大タンカーを動かすプロペラ。大きなものは、3階建てのビルにも相当する。その巨大プロペラはどのように作られるのか。磁石は、様々な製品に使われている。磁石は、何が原料となり、どのように作られるのか?また、驚きの強力磁石も紹介する。交通事故は、死亡原因として最も高いものの一つ。その事故に遭遇した時、車自身が、救急車に知らせることができるという驚きの自動車の開発が進んでいた。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 16  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、世界最大の水槽の管理、高級車工場、サファイアの秘密を見てみよう。ジョージア州アトランタにある世界最大の水族館の水槽がどのように管理されているのか?最高級車の代名詞ベントレー。ベントレーの工場では、部品一つ一つが丁寧に作られる。そこには、職人たちの愛情とこだわりがこめられていた。宝石として珍重されるサファイアは、最も硬い石の一つとして、様々な用途で活用されている。サファイアは、どこで取れ、どのように使われるのか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 13  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、高温の高炉で働く人々の作業服、海の埋立て工事、シャンパンの作りの秘密を見てみよう。製鉄所で鉄鉱石から銑鉄を作る高炉。1000度以上の高熱を持つ高炉の下で働く人々はどのような衣類で身を守っているのか?オランダ・ロッテルダム港は、ヨーロッパの入り口として常に多くの船が集まる。その許容量は越えており、港の拡大計画が始まった。海を埋立てるのだ。ブドウから、どのようにシャンパンが作られるのか?その過程を追った。シャンパンは、フランス・シャンパーニュ地方で作られる発砲性のワイン。ブドウからシャンパンが作られる過程を追った。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 14  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は人口過密地帯の地下岩盤解体、通信衛星からの信号受信、新鮮な花の輸送の秘密を見てみよう。南ア・ヨハネスプルクで建設中の地下鉄道のトンネル工事中に見つかった巨大な硬い岩を安全に解体しなければならない。地上には、高層ビルや道路が行き交う人口過密地帯だ。綿密な解体作業を追跡した。宇宙に打ち上げられた数々の通信衛星からの信号をどのように受信しているのか?その裏側では、驚くべき繊細な作業がされていた。花屋に並ぶ美しく、新鮮な花々の数々。花畑から花屋に並ぶまでの工程を紹介する。温室で収穫されたバラが、都市の花屋の前に並ぶのまでに、何時間かかるのか?花は、新鮮が命なのだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 11  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、工場で活躍する産業ロボット、ワインのコルク栓、海水から生活用水を作る方法について。製造ラインで効率と品質向上の役割を果たす産業ロボットは、どのように作られているのか?BMW工場で活躍する産業ロボットができる様子を紹介する。ワインの品質を保つために欠かせないのがコルク栓。ボトルポルトガルのコルクの産地を訪れた。アメリカ国民は、平均一人当たり400リットルの水を使うという。水の確保は重大な課題である。フロリダでは、海水から塩分を抜き、生活用水にする施設がある。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 12  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、緊急用パラシュート、太陽エネルギー、眼鏡レンズの秘密に迫る。セスナ機などに搭載されている緊急用パラシュート。事故が発生した航空機から脱出時に使用される命を守る落下傘は、どのように作られるのか?今後、重要なエネルギーになることは必至の太陽エネルギー。スペインのアンダルシアにある鏡600枚を使ったソーラーシステムの巨大施設を紹介する。視力を矯正する眼鏡のレンズは、どのように作られるのか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 9  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、空母を沈めて造る人工岩礁、免震建築、水素エネルギーについて見てみよう。任務を終えた米海軍母艦を海に沈め、ダイビング・スポットにするという。どのように、巨大な鉄の塊の海中に沈めるのか?サンフランシスコ地震規模の地震が起きても、被害を最小に食い止めるための高層ビル建築や補強における免震技術の秘密を紹介する。次世代の水素エネルギーのドイツの製造工場を訪ね、製造過程を紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 10  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は戦闘機パイロットが着用するスーツ、車両盗難防止システム、大都市の電力供給について。戦闘機の中でかかるG重力から人間の体を守る特殊なパイロットスーツの秘密とは?盗難された車を、カーチェイスなしに防ぐ方法、また盗難自体を避ける方法を教えよう。人口が密集するニューヨークでは、どのように電力をバランスよく供給しているのか?その裏側には驚くべきスーパーテクノロジーがあった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 7  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、地下の掘削技術、オレンジジュース製造、曲がるガラスの秘密をお見せしよう。地下に眠る豊富な鉱物資源を目的に、テキサスでは、、コンピューター制御の掘削機によって岩盤が地下に向かって掘られている。フロリダのオレンジジュース工場へ潜入。アメリカでは、年間25億リットルのオレンジジュースが消費されている。フロリダは、アメリカ最大のオレンジの産地だ。食卓に届くまで、どんな行程を経ているのか?割らないでガラスを曲げる方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 8  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、ジャンボジェット機のメンテナンス施設、原子力発電、ピアノができるまでを見てみよう。ドバイ空港にあるジャンボジェット機のメンテナンス行う巨大施設に潜入。乗客を安全に運ぶため、入念な検査とメンテナンス作業が行われる。カナダの消費電力の50%は、原子力発電によってまかなわれている。オンタリオにある原子力発電所に潜入し、どのように運用されているのかを紹介する。美しい音を奏でるピアノはどのように作られるのか?ハンブルグにあるスタインェイのピアノ工場を訪ねて見た。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 5  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、深宇宙ネットワーク、スーパータンカー、カーナビゲーションの秘密を見てみよう。世界各地にある深宇宙ネットワークでは、巨大なアンテナによって、遥か宇宙の彼方から送られてくる微力信号を地上でキャッチする。宇宙で活動する探査機からのデータを受信する大切な施設だ。世界に原油を運ぶスーパータンカー、大きなものは、サッカー場三面の大きさになる。ドバイ港には、そんなスーパータンカーが入港する。巨大な塊が入港するには、かなりの技術が要求される。次世代型カーナビの仕組みを紹介しよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 6  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、巨大ホテルの一日、レーザー金属カッター、ドバイのゴルフ場建設について。コネチカットのモヒガンサン・カジノリゾートは、延べ床面積が東京ドーム7個分の世界最大級のホテル。ホテル運営の一日に密着した。鉄からは様々な製品が作られ、鉄なしには、現代社会には、鉄は不可欠のは存在だ。その鉄をレーザーによって、自由自在にカットする技術を紹介する。灼熱の地ドバイに、ゴルフ場の建設が進んでいた。日中50度、水に乏しく、不毛の土地でのゴルフ場建設は、かなりチャレンジングだ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 3  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、カーボーイハット、フリーダイビング、旅の楽しみ機内食の秘密を見てみよう。西部劇で必ず男たちがかぶっているカーボーイハットは、どのように作られ、どのような優れ技が隠されているのか?深い海に潜り、人間の限界にチャレンジするフリーダイビング。危険が伴うこのダイビングには、ダイバーの強靭な体と周囲の周到な準備が必要とされるのだ。最後は、機内食は、旅の一つの楽しみ。スペースの限られた機内での食事の準備には、様々な工夫がなされている。機内食が、乗客の口に運ばれるまでに、どんな過程が行われるのか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 4  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、空港の寒冷地対策、ツヤ加工雑誌印刷、ハイブリッド車のスポーツカーの秘密を見てみよう。冬場は、-50度まで下がることもあるカナダ・エドモントン空港、滑走路は、雪で覆われ、凍りつく。安全な運行のため、様々な寒冷地対策が施されている。いつも目にする雑誌、写真で飾られた表紙は、ツヤ加工が施されている。さて、このツヤはどのように作られるのか?米国フィスカー社のプラグイン・ハイブリッド車のスポーツカーKARMAはどんな車なのか、秘密を探る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 1  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、エアショーの舞台裏、砂漠の人工スキー場、新鮮な寿司ネタの秘密を見てみよう。アクロバット飛行を披露するエアショーで、超音速の戦闘機を巧みに操るトップパイロット集団・ブルーエンジェルを紹介する。豪快なショーの裏側には、厳しい訓練と肉体の限界への挑戦があった。二つ目は、ドバイにできた砂漠のど真ん中の人工スキー場の裏側を紹介する。最後は、世界で大人気の寿司について。大海で獲れた魚が、新鮮な寿司ネタとして、私たちの前に並ぶまでの行程を探ってみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 2  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、大都市のゴミ処理場、スーパーカー、剣製造の舞台裏を紹介する。NYの最大の祭りの一つ聖パトリックデーには、50万人の人が街に繰り出す。祭の後のゴミの量は、ただものではない。どのようにNY市のゴミ処理センターで効率的に大量のゴミが処理されるのだろうか?二つ目は、最高速度の記録を持つ車のブラバス・ロケットの秘密を探る。メルセデス車を中心に、車のチューニングを担当するブラバス車の驚くべき技術を追った。最後は、剣、刀の製造過程の驚くべきテクノロジーを紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 6

Episode 2  Dub

大好評シリーズ『舞台裏のスーパーテクノロジー』からスペシャル版を2回放送! 第2回目の今夜は、アメリカ・ユタ州での電線製造工場の裏側から始まります。 そして、443メートル上にある電波塔のアンテナの柱の修理という危険な仕事の裏側、潜水艦内でのテクノロジー/火事の対処などの知られざる裏側、交通事故にあった車を解体・事故から人を助ける為に早急に車を分解できる巨大ハサミの製造裏側など。最後に巨大豪華客船が沖に上がるまでをお届けします。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? Specials

Episode 1  Dub

大好評シリーズ『舞台裏のスーパーテクノロジー』からスペシャル版を2回放送! 今回もあっと驚くいろいろな裏側をお見せします! まずは大規模なアメリカ空軍の飛行機飛行テストの裏側に迫る。最新の飛行機が安全に離陸・着陸出来るかを実験。 次に、世界一大きい採鉱機械がどのように起動しているのか、アメリカ・アリゾナ州では12億光年先の宇宙を撮影する最大の天文望遠鏡の製造から追う。そして、万が一を想定し、航空機墜落の原因などが突き止められるよう設置する『フライトデータレコーダー』の製造現場へ。墜落後でも飛行機から何事もなくレコーダーが手元に届くようにするには!?最後はNASAのスペースシャトルエンジンテストの裏側へ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? Specials

Episode 11  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は男性には欠かせない髭剃りと油田掘削装置の輸送の裏側に注目。電気かみそりの大手メーカー・ブラウン社に潜入し、電気かみそりの進化に迫る。切れ味や肌荒れを防いだりする技術はもちろん、あの音に関しても研究を重ね、最高の電気かみそりを製造している。その研究室や工場にも足を運ぶ。そして、11000トンもある油田掘削装置をスコットランドからシンガポールまでどのように運ぶのだろう?その裏側に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 12  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、滑走路の安全運行に欠かせない照明の秘密と鍵の驚くべき技術を取り上げる。夜の滑走路を安全に降り立つには、正確な明かりが必要。ロンドンのヒースロー空港の滑走路でしようされている電球は、オーストリアで製造させていた。その裏側に同行すると、電球のフィラメントに使用する原料は山から採取、そして、工場へ。出来上がりまでの工程を堪能しよう。そして、一軒一軒違う鍵を防犯・安全を考えて製造しているテクノロジーの裏側を見る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 19  Dub

世界では1年に10億ペアのジーンズが売られているという。このジーンズ、一体どうやって作られているのだろう?そのスタートはメキシコの綿畑から始まる。大量のジーンズを生み出すには、どのような過程が隠れているのだろうか。そして、ドイツにある「シュテルツル社」のワイングラスは1年に100万個以上製造される。大量に製造するため、ガラスを高熱で溶かす作業の過程など、驚きの裏側を見てみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 20  Dub

GPSが完成したのは1994年。飛行機が大陸を越えるのに欠かせないものとなり、今では船、そして週末のお父さんのためのものともなっている。果てしない道を教えてくれるGPS、その製造過程へ潜入する。そして、石器時代・青銅器時代・そして鉄器時代を過ぎ、現代はアルミニウムの時代である。現代の産業では、1日に10万トンのアルミニウムの生産を必須としている。彼らはどう安全に大量のアルミニウムを作り出すのだろうか?裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 17  Dub

時速250キロを出す、ドイツの高速列車:ICE。ドイツ国内だけでなく、オランダなど国外にも線路は続いている。日々進化する高速列車の製造・試運転、そして新しい路線の製造の裏側を追いかける。そして、世界で一番有名なボールペン製造会社、ビック。古くからの歴史と現在の進化したテクノロジーが支えるボールペンが出来上がるまでの裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 18  Dub

いつも見ている鏡。どのように作られているのか考えたことはあるだろうか?メキシコの工場では、シルバーから鏡を作る。シルバーの採取から追って、鏡製造の過程を見る。そして、レースカーで有名な「ロータス」の車の外装がラッピングされる過程の裏側に迫る。大きな車体をデコレーションする過程は必見だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 15  Dub

アメリカ・テキサス州では古くからの油田が存在する。 油田を掘る作業は24時間。石油が出てくる箇所かどうかを判断したり、機械を使用して掘り起こすのも危険な仕事だ。そしてその石油をガソリンへ。日々発展していく世の中でガソリンも進化している。その裏側へ潜入。 そして、世界で圧倒的なシェア・品質を誇る「スイスアーミーナイフ」の製造工場へ潜入。2分で1つのアーミーナイフを組み立てる手作業の女性など、製造の裏側を見る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 16  Dub

南西イギリスでは牧場に多くの羊がいる。ヨーロッパならではのカーペット。羊の毛を刈り、洗い、作り上げるまでを追う。現在では、コンピューターでデザインをする。そのプログラムを製造機に送り込み、カーペットの柄を作りあげているのだ。そのテクノロジーを覗く。そして、世界で有名なおもちゃ・レゴ。木だった時代から、現在のテクノロジーを駆使し、どのような新しいデザインが生まれているのであろうか。その裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 13  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、エアバスの航空機工場とチェンソーの驚く技術を取り上げる。重い鉄の塊が飛行機となる。大型の民間航空機メーカーのエアバスは、フランスのトゥールズに本社を置き、そこで飛行機の部品を製造している。今回、フランスで翼を製造。その翼はドイツ支社へ行き、本体へと組み立てられる。55トンもの翼を運び出す舞台裏はかなり興味深い。そして、世界で有名なチェンソーメーカーのスチールに進入し、進化するチェンソーの製造過程を覗いてみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 14  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、巨大ダムの管理システムと半導体に欠かせないシリコンウェーハを取り上げる。メキシコ西部のサンチャゴ川にある、ラテンアメリカ最大のエル・カホン・ダム。2007年に完成し、水力発電でメキシコへの電力供給も行っている。そんな新しいダムの放水システムをコントロールするテクノロジーや、電力塔を守る人など、ダムを美しく保つための裏側に迫る。そして、半導体に使用されるシリコンウェーハの製造工場へ潜入。ミクロのテクノロジーに迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 9  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、食糧輸送の裏側とオリジナルカスタマイズができる大型トラック製造を取り上げる。スペインからデンマークへ果物などの食糧の輸出は船で行っている。数日かかる運航で、食物をどうやって保存するのだろうか?大型船の内部へ侵入し、その裏側を覗く。そして、アメリカ合衆国の大手大型トラック製造会社のピータービルト社へ。冷蔵庫を取り付けたり、寝る場所などのオリジナルカスタマイズの出来る大型トラックの製造工程の裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 10  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、宇宙開発と双眼鏡レンズ製造とワイパー製造の技術に迫る。何十万キロも先の宇宙へ飛び立つロケット。日々進化する宇宙飛行。ロケットのエンジンはどのように研究されているのだろうか?アメリカ・ユタ州で行われるエンジンテストの模様も含め、宇宙テクノロジーの裏側に迫る。そして、ドイツのカールツァイス社の双眼鏡レンズ製造テクノロジーを覗く。なんと、ダイヤモンドを使用してレンズをカットするのだ。最後に、ベルギー・ボッシュ社の車のワイパー製造工場へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 7  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はとアメリカの天気予報システムとホバークラフトを取り上げる。アメリカの広大な大地ではハリケーンや洪水、そんな危険が迫る可能性がある。そこで、我々が頼るのが天気予報。アメリカ全土に2000地点のあるナショナルウェザーサービスは24時間体制で現在の天候、これからの天候をチェックしている。その裏側へ潜入。広いアメリカの天候をどう予測しているのだろうか?そして、クリストファー・コッカレルが発明した、ホバークラフト。地上、水上、空をも飛べる船にどのようなテクノロジーが詰まっているのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 8  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、高速道路つくりの裏側と貨幣工場のテクノロジーを取り上げる。アメリカ・シカゴの高速道路は1日32万台が利用する。朝や夜のラッシュには、エキスプレスの道でさえ、渋滞が起き、年間に2000件もの交通事故が起きている。そのために、新しい道を作り、事故やラッシュを軽減しようとしている。大掛かりな道路作成の裏側とは!?そして、日常でも使用するコインの工場に潜入。小さいコインに鮮明に刻まれている肖像はどのように作成しているのか。そのテクノロジーを覗いてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 5  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、24時間のデリバリーと全米最大の石炭採掘場について。24時間以内に届くデリバリー。アメリカのクリーブランドにある配達会社UPSは1時間に約30万もの荷物を各地へ配達する。新鮮さが大事なロブスターなどの食材をどのように早く届けているのか、工場から各地へ届けられるまでを追う。そして、ピッツバーグのアメリカで一番大きい石炭の採掘坑の現場に潜入する。1分で5トンもの石炭を採掘するテクノロジーとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 6  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、テトラパックと即席住宅、救急車製造工場。液体食品の容器包装で名を馳せているテトラパック。そのスウェーデン工場に潜入し、どのように飲料の賞味期限が半年の包装紙を作っているのか検証する。そして、場所はドイツに移動し、なんと、5日で家を建ててしまうという、テクノロジーを紹介。デザインから建築まで全てを短期間で終えてしまう技術とは?イギリスからは40年の歴史を持つ、救急車製造工場より、最新技術を使用しての車製造内部へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 3  Dub

あの広いアメリカで、電力はどうやって供給されているのだろうか?今回はフィラデルフィアで5100万人に供給するエネルギーを管理している電力会社の中心部へ潜入。その核となる、最先端のテクノロジーが地下室に広がっていた。そして、日本、神戸。新しい港を造るため、登場した世界一大きいクレーン船。どうやって操作し、新しい港を造っていくのか。危険を伴う作業の緊迫した裏側を覗いてみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 4  Dub

年間約3500万人もの観光客が訪れるラスベガス。しかし、ラスベガスのあるネバダは砂漠地帯。水の供給は簡単なものではない。なんと、30km離れたミード湖でテクノロジーを使い、飲料水として作り出し、ラスベガスへ送っているのだ。日常には欠かせない水のろ過テクノロジーに迫る。そして、日本の競馬場で見かける大スクリーンテレビ。テレビ製造の裏側を見るため、MISTUBISHIの工場へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 1  Dub

約100年の歴史のある、パナマ運河。年間4000以上の船がこの運河を通行する。この運河を何百トンの船が通るのは至難の業である。道が狭く、日が出ている間でないと通行できない。1隻の船に密着し、パナマ運河を通行する1日を追う。そして、1年間で10億トンものゴミが出る、サンフランシスコのベイエリア。ゴミ収集車からゴミの行方を追う。どのようにゴミは回収され、どこへ行くのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 2  Dub

寿司の魚の為には、強く、素材の風味を損なわない包丁でないといけない。京セラは、オーストラリアから輸入する『ジルコン』を使用し、『セラミック包丁』を作った。よく切れる、強い包丁はどのように作られるのだろうか?原料を収集するオーストラリアから、作製段階は始まる。そして、ダイヤモンドの源から、本物のダイヤモンドを作ってしまうフロリダのダイヤモンド工場へ潜入。ダイヤモンド製造過程が明らかに。最後に、ロンドンでよく目にする「赤レンガ」。どのように作られるのだろうか?その中身を見てみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Jet Engine, Weapons, Telescope  Sub

飛行機のジェットエンジン設計の裏側を紹介。世界屈指の技術を誇るロールスロイス社のジェットエンジン工場を訪れた。完璧と最新技術が求められるジェットエンジンは、何度もテストが繰り返される。何億光年も彼方の宇宙を見ることができる望遠鏡とは。世界最大、最先端の望遠鏡を紹介しよう。最後にアメリカの警察で導入されつつある安全で効果的な銃を紹介する。人を傷つけることなく、犯人を確保するために開発された銃だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Black Boxes, Steam Turbine, Racing Car  Sub

大きな被害をもたらす飛行機事故。機内で何が起こったのか、事故の原因解明の鍵となるのが、コックピットの様子を記録するブラックボックス。熱、衝撃…あらゆる障害から耐える強度が要求される。その秘密を探る。そして、570トンもの超巨大タービンをイタリアから米国まで輸送する。地球半周にもおよぶ驚異の輸送を追った。カーレースは、常に事故と隣り合わせ。速さを求める技術の追求の中、ドライバーの生命を守る闘いも必至だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Land Mines, Air Boats, Car Warehouse  Sub

鉱山、採掘場で活躍する掘削機。今回は、ドイツの8600トン、世界一の大きさを誇る掘削機に焦点を当てる。その大きさに驚嘆する。フロリダからは、エアボートを紹介。フロリダの広大な湿地を自由に移動するのに使われるのが、エアボートだ。それは、手作りで6週間かかるという。ドイツのフォルクスワーゲンのパーツが収められているハイテク倉庫を紹介。全てのパーツが集中管理でコントロールされている。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Nuclear Sub, Crash Test Dummies, Fruit And Veg  Sub

最も高度な技術と安全性が求められる原子力潜水艦。100人以上の乗組む狭い限られた空間で、酸素の補給はどのように行われているのか。それは、魚と同じ仕組みだというのだが・・・。そして、非常事態に備えた訓練が常に行われている。交通事故の被害を最小限に抑えるために活躍する実験用ダミー人形の秘密。最高峰のダミー人形を紹介する。私達が新鮮な野菜を口にすることができる裏側には…。最新の温室に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Family Car, Titanium, Letter  Sub

オフロードコースでの熱い戦い、世界中で人気のWRC世界ラリー選手権。その過酷なコースを走り抜けるレースカー開発の秘密を探る。航空機が、高度を超高速で飛行するのを可能にしたのが、チタンの耐久性だ。様々な場面で使用されるこのチタン製造の裏側に迫る。そして、英国郵便配達の裏側を紹介。ロンドン近郊で投函された手紙が、たった翌日にスコットランドの小島に届けられる工程を追った。そこには驚きのテクノロジーがあった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Forest Fires, Car Exhaust, Space Station  Sub

落雷で発生した山奥の火事をどのように消火するのか。消防飛行艇スーパースクーパーは、湖で大量の水をすくい、現場に運び、低空、低速で消火にあたる優れもの。世界中の注目を浴びる宇宙飛行士。宇宙に飛び立つまでの訓練は、厳しく、長い道のりだ。どんな訓練をしているのか。最後に、排気ガスを抑制する優れ物を紹介。自動車の排気ガスを清浄し、無害なガスにすることができるという。その装置に使われているものとは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 4

Bullet Proof Vests, Robots, Formation Skydivers  Sub

スカイダイバーたちはものすごいスピードで降下していく中で、どのようにフォーメーションを組み、風のトンネルを通り抜けるのか。銃弾から命を守る防弾ベストは、至近距離で発砲された弾丸をどれほど受け止めることができるのか。そして、50階建てのビルを迷うことなく自動で掃除するロボットは、どのような作りになっているのだろうか。その驚愕の中身を見てみよう。[字幕]

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Spacesuit, Diesel Engines, Neon Signs  Sub

宇宙飛行士が宇宙へ行くだけでなく、宇宙空間での船外活動が一般的になった現在。それを可能にさせるのが宇宙服だ。彼らの着ているスペーススーツとは、一体どんなものなのだろうか。イギリスのロンドンから、スコットランド地方の東側のヘブリジーズ諸島へ、投函したその日に郵便が到着するのはなぜか。そして、最先端の航空機建造に欠かせない、チタニウムという金属は、どのような方法で採掘されているのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Buildings, Electricity Pilons, Balloon Makers  Sub

いつ来るやもしれない大地震。古来から無数の地震が起こってきた国では、免震構造の建物が多く作られているが、そうでない国が大きな地震に襲われると建物の崩壊などで大変な被害が発生した。地震による建物の倒壊を防ぐ方法とは。必要な電力を十分に確保する方法とは何か。そして、熱い空気を送り込んで空を飛ぶモンスター級の気球は、一体どのような仕組みになっているのかを紹介する。[字幕]

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Helicopter, Luxury Yachts, Ball Park  Sub

飛行機にはできない機敏で臨機応変な動きをすることができるヘリコプターは、災害救助や軍事作戦などで活躍している。そんなヘリコプターを限界まで駆使する曲技飛行とはどんなものだろうか。20隻もの高級ヨットを、海を越えて搬送する方法とは。そして、危険で悪質なスピード違反車をストップさせるため、カリフォルニア・ハイウェイパトロールが行う停車方法とは。[字幕]

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Vehicles, Deep Mine, Ultimate Football  Sub

イラク戦争で注目を集めた無人偵察機は、人知れず空の上から人的損害を被ることなく敵の様子を探ることで大きな成果を挙げた。これを戦争だけではなく、犯罪防止のために使うことはできないだろうか。そして、その方法とは何か。究極のフットボールはどのようにデザインされたか。さらに、1000メートルという深海の底に存在するカリ鉱山は、いかにして人類を飢餓から救っているのかを明らかにする。[字幕]

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Racing Drivers, Bank Vaults, Telling Time  Sub

カーレースの醍醐味は、なんといっても時速300kmにも達するスピードだ。しかし、新幹線にも匹敵する高速域でクラッシュした時、ドライバーたちはどのようにしてクルマから脱出し生還するのだろうか。銀行で厳重に保管されている現金や金塊、貴重品を狙う強盗や泥棒はなくならず、過去に目もくらむような大金が盗まれた例はごまんとある。しかし、ここに難攻不落にして絶対開けることのできない金庫が作られた。その仕組みとは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Rescue Services, Rotating Boat, Parachutists  Sub

事故でひどい損傷を受けた自動車から負傷者を救出するとき、潰れてしまったドアやルーフが大きな障害となってレスキュー隊員の前に立ちはだかる。1分1秒を争う事態に、彼らはどのようにドアを開けるのか。4隻のボートを24メートルの高さに上下させる世界初の船舶揚陸リフトは、ヤカンを沸騰させるほどの蒸気の力で動くという。その仕組みは一体どうなっているのか。そして、コインの上にパラシュートで着地する方法とは。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Fighter Jet, Baseball, Sports Car  Sub

米海軍が誇る世界最大の航空母艦ニミッツは、80機もの艦載機を搭載している。いざ発進となれば、25秒に1機が飛び立つラッシュアワー状態の飛行甲板は、一体どのようにコントロールされているのか。1998年米大リーグを沸かせた、マグワイヤとソーサのホームラン競争。2人が使用したのは、昔ながらの木製バット。最新の金属バットよりも、木のバットがホームランを量産するのはなぜか?そのほか、世界一速いスポーツカーを紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Empire State Building. Extracting Copper  Sub

トム・シリマンが普通の61歳と違うのは、率いる仲間とNYのエンパイアステートビルの屋上でアンテナを交換することだ。マンハッタンの上空443m、気温0度、風速18 mでの作業は過酷を極める。フォルクスワーゲン・ビートル生誕の地、ドイツのウォルフスブルク。顧客は好きなモデルや色の車をオーダーし、ロボットによって生産ラインで作られたものが、直接デリバリーされてくるという。また、世界最大の人工穴からの銅の発掘を紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Space Shuttle, Rollercoaster, Pool Tables  Sub

スペースシャトルを飛ばすには、3700万馬力が必要とされ、それを生み出すのは3つのメインエンジン。そして、液体酸素と液体水素を混合した燃料を3300度で燃やすテストをレポート。オハイオ州シーダーポイントは16ものローラーコースターがある世界最大の遊園地。遂に17番目がオープン。95度で落ちる最初の急降下から始まり、世界初の馬蹄型ツイストなどを、時速112kmで走り抜ける絶叫コースターだ。また、ビリヤード台ができるまでを紹介。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

Phoenix Stadium, La Trade Tower, Surfing  Sub

NFLアリゾナカーディナルスの本拠地フェニックス大学スタジアムは、73000席を誇る巨大スタジアムだ。最大の特徴は、全米初の完全開閉式ルーフだ。76基のモーターと542の車輪が65分かけてスタジアムの屋根を格納する。ロサンゼルスのパシフィックトレードセンターは、老巧化により取り壊しが決定。しかし、11の建造物からなるこのセンターの取り壊しは、一筋縄ではいかない。また、サーフィンで巨大波にチャレンジ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 3

もっと見る

番組内容

世の中が機械化され進歩するにつれ、モノがどのように作られてきたのかは忘れられつつある。21世紀の生活を支える技術の功績が忘れられつつあるのだ。私たちの快適な暮らしは工場や鉱山や海底といった目立たないところで稼働している巨大な機械のおかげで成り立っている。また、技術的な問題を解決してくれる天才エンジニアや、良質なものを早く安価で提供しようと努力している工業デザイナーたちの力も大きい。本シリーズでは毎回特定のモノに注目し、その開発・製造の舞台裏をのぞく。これは、工学や科学が起こした奇跡とそれにまつわる人々の物語である。

ギャラリー

  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー

おすすめ番組