Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Recommended shows

番組内容

鉄道王ヴァンダービルト、石油王ロックフェラー、鋼鉄王カーネギー、新聞王ハースト、白熱電球を実用化したエジソン。今日のアメリカの礎を築いた巨人たちには必ずライバルや敵がいた。野心と欲、ライバルへの嫉妬や復讐心に突き動かされ、成功を手にしたのだ。アメリカの近現代史を彩る偉大な人物たちはライバルとどう闘い、アメリカを変えていったのか。その知られざる真実に迫る。

エピソード

エピソード名

Daly Vs. Clark  Sub

1880年代アメリカでは電力事業が急成長していたため、ケーブルに使われる銅の需要が急激に高まった。銅を扱っていたウィリアム・クラークとマーカス・デイリーは大成功を収める。2人が新たに目を付けたのは鉱物資源が豊富なモンタナ州。カウボーイたちの地を巡り、2人が争うことに。売春宿や賭博場ぐらいしかなかった西部が彼らによって変わろうとしていた。

放送日時

シリーズ名

American Titans

Hearst Vs. Pulitzer  Sub

1890年代後半、ニューヨークの新聞2紙の間でジャーナリズム戦争が勃発した。ジョーゼフ・ピューリツァーの「ニューヨーク・ワールド」とウィリアム・ランドルフ・ハーストの「ニューヨーク・ジャーナル」だ。2紙は絵や写真を多用し、センセーショナルな記事を扱うことで発行部数を競った。しかし事実検証不足や捏造された記事も見られ、大問題となる。

放送日時

シリーズ名

American Titans

Vanderbilt Vs. Drew  Sub

南北戦争の後期、コーネリアス・ヴァンダービルトは鉄道事業でニューヨークに帝国を作り上げようとしていた。しかしそのためにはイリー鉄道を獲得しなければならない。彼はイリー鉄道のダニエル・ドリューと競うことに。ドリューは秘密兵器を用意していた。ウォール街でも優秀と評判だったグールドとフィスクの2人だ。彼らはヴァンダービルトを止めることができるのか?

放送日時

シリーズ名

American Titans

Carnegie Vs. Frick  Sub

南北戦争が終わり、アメリカは"金ぴか時代"。その頃、鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーとコークス燃料で名を成したヘンリー・クレイ・フリックが手を組み、カーネギー鉄鋼会社を世界最大の鉄鋼会社に拡大させていた。しかし賃金を引き下げたため、労働者たちは激怒。両者とも一歩も引かず、戦いはモノンガヒーラ川で最悪の事態に。この一件により、カーネギーとフリックの関係も変化する。

放送日時

シリーズ名

American Titans

Edison Vs. Tesla  Sub

1800年代後半、2人の発明家が電力によって世界を大きく変えようとしていた。エジソンとテスラだ。ところが2人が主張した送電システムは異なった。直流送電を提案したエジソンは、テスラが提案した交流送電がいかに危険かアピールした。そして始まったのが電流戦争だ。決着は1893年のコロンブス博覧会。会場の電気供給に使われた送電システムはどちらの方式だったのか?

放送日時

シリーズ名

American Titans

Rockefeller Vs. Scott  Sub

石油会社を創業した実業家のジョン・ロックフェラーには天敵がいた。ペンシルバニア鉄道のトマス・アレクサンダー・スコットだ。ロックフェラーは石油業界を変えようとしていたが、そのためには鉄道業界のスコットと手を組み輸送手段を確保しなければならない。2人は秘密の取引をし、ライバルを排除し、会社の発展のために協力するようになる。しかしお互いを信用することはなく、争いに発展してしまう。

放送日時

シリーズ名

American Titans

もっと見る

ギャラリー

  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち
  • ビジネスの巨人たち

おすすめ番組

x