Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Recommended shows

番組内容

イギリスを中心に骨董品の買い付けから修復、販売までを手がけるディーラーの仕事に密着。買い付けを行うのはドリュー・プリチャード。年代物の家具や照明、工芸品、美術品などあらゆるアイテムを扱うアンティーク・ディーラーだ。お宝を求めてイギリス中を旅している。訪れる場所は大邸宅や博物館、醸造所、学校、工場などさまざま。古くても洗練された家具や、ガラクタのように見えても磨けば光る骨董品、希少価値の高いアイテムを見つけては、持ち主と値段交渉して購入。それらを修復して新たな命を吹き込み、販売するのだ。登場するアイテムの素晴らしさだけでなく、ドリューの交渉術、そしてイギリスの美しい風景も見逃せない。

エピソード

エピソード名

Episode 10  Dub

ノースデボンにあるビクトリア朝様式のウォーターマス城を訪問。様々な骨董品が収蔵されており、家族向けのテーマパーク、そして博物館にもなっている。ここでホロフェーン社製のランプシェードやマホガニーのウォールライトなどを見物。ロンドンでは高級な骨董品を扱う店を訪ね、スペイン製の壁掛け棚や木の彫刻に見とれる。リバプールでは有名なパイプオルガン製造会社の工場を訪問。作業員の椅子やダイニングテーブル、ギターメーカー「フェンダー」のロゴ入り時計を気に入る。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 9  Dub

今回はウィラルにある荘園領主の邸宅を訪ねる。そこは骨董品店にもなっており、いい物が多くそろっている。ここではフランス製のアールデコの机やマホガニーのイギリス製デスクチェア、地球儀型の照明器具、クロム加工されたペンダントライトなどを見学。一方リバプールでは、教会の彫像を作る会社を訪問。幼少期のイエスの彫像やガラスドーム、天使のろうそく立て、壁飾りなどを見せてもらう。ドリューとティーは神のご加護を得て、希望通りに交渉を進めることができるだろうか。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 8  Dub

今回はいつもより遠出してドイツへ向かう。1週間かけて、あらゆる掘り出し物を探すのだ。まずは14世紀に建てられた古城を訪問。おとぎ話に出てきそうな城だ。ここではオーク材のセンターテーブルや白鳥の装飾付きの壁掛け時計などを発見する。そして骨董品の収集家として有名なアンティークディーラーの自宅を訪問。ユニークなデザインのバイク「インディアン・スカウト」の初期モデルや医療用キャビネット、アクリル製のユニットシェルフ、映画スタジオの照明、カーニバル用のロバの頭などを見つける。その後、12世紀に建てられたグッテンベルク城を訪問。美しいコーナー用の椅子に心を奪われる。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 7  Dub

今回ドリューは非常に保存状態のよい掘り出し物を探すため、ティーと共にエセックスのヘディンガム城を訪問。ここではアンティークのパイン材のテーブルなど見事なアイテムを見る。一方、ハンガーフォードの骨董品店では農業の実習に使われた穀物の見本やアールデコの壁掛け照明、真ちゅうの天井照明、人体解剖模型、昆虫の標本箱などを発見。ランカシャーでは自動車関連グッズを扱う業者を訪問。フォルクスワーゲンの看板や車の点検用ライトなど珍しい品を見つける。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 6  Dub

今回はデボンにある邸宅を訪ねる。なんとこの邸宅は600年もの間、同じ一族によって受け継がれてきたという。ここでドリューは左官職人の道具や大理石のすり鉢などを発見。次に彼が訪ねたのはボーンマスにある一風変わった骨董品店。フランス製の時計や射撃の標的として使われるポスター、1960年代のネオンサインなどを見つける。そして最後に農業技術に関する会社を訪問。そこにはクロムめっきの施されたデスクチェアや、ダイニングテーブルに使えそうな鋳鉄製の脚などがあった。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 5  Dub

今回ドリューは新境地を開拓すべく、右腕のティーと共に初めて北アイルランドへ買いつけに向かう。まず彼らが訪ねたのは、世界的に見ても貴重なジョージア王朝時代の大邸宅。ここでは19世紀のマホガニー製サイドテーブルや食器棚、ウイングバックチェアなどを発見。その後、ベルファストの中古品店を訪ね、ミヒャエル・トーネットがデザインした3人掛けベンチなどを購入。そしてパブ用の調度品や家具などを扱う会社を訪問し、カワサキの貴重なバイクに出会うのだった。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 4  Dub

まずドリューが訪れたのはアクスブリッジにあるデパートだ。最近、閉館したそうで、彼の購買意欲が刺激される。ここではマホガニーとオークで出来た服飾品のカウンターやマホガニーの棚、クリスティーズの帽子箱、鋼鉄製の仕立てばさみなどを発見。ブリストルの骨董商の元では、1920年代のゴシック様式のブロンズ製ランタンやピアノ用スツールを購入。そして最後にウォリントンで催し物関連用品の業者を訪問。幽霊列車に付いていた人形の頭部や、人形劇「パンチとジュディ」の木製パペット、ピエロの人形などを見つける。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 3  Dub

まずは自転車の博物館を訪ねるドリュー。そこには「ボーンシェーカー」と呼ばれる初期の自転車など世界的に見ても珍しい品が所蔵されている。ここではチャペルチェアやコルクのヘルメット、消防車のライトなどを購入。その後、彼は右腕のティーと共にエディンバラの骨董品店に向かう。所狭しといいものが並ぶ店で、卓上ライトやのど飴の缶、ダンテのフェイスマスクなどを入手。そして最後に訪ねたのはブリストルにある築750年の家。北極探検のフィギュアのセットやおもちゃの車などを見つけて興奮するのだった。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 2  Dub

今回、ドリューはオックスフォードシャーにある邸宅を訪ねる。古典的な外観とは異なり、邸宅の中は変わった骨董品であふれている。ここでは19世紀のしっくいの額や雌ライオンの頭蓋骨、寺院の模型、ミラーボールを購入。その後、ニューキャッスルの近くにあるリサイクル店では、次世代の骨董商となる2人の若者と会う。ドリューは掘り出し物を求め、広大な土地を物色。ユニットシェルフや鉄道駅にあるような時計などを買う。最後はハンプシャーにあるホバークラフトの博物館を訪問。ヘリコプターのブレードが付いたトラックの模型やホバーカーの模型など珍しい品を見つけるのだった。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

Episode 1  Dub

今回、ドリュー・プリチャードはノーフォークにある美しい邸宅を訪ねる。中世の造形芸術への回帰と手工芸の復興を目指す「アーツ・アンド・クラフツ運動」の一環として建てられた家だ。そこで工場の照明やスツール、ラウンジチェアなどを見つけ、家の持ち主と値段交渉して買い付ける。その後、彼は同じくノーフォークにある巨大な風車へ。以前は博物館になっていたが、今は閉鎖されている。貴重なものは何も残っていないように見えたが、ビクトリア調の薬局の棚を発見。無事に購入する。その後自分のショップに戻り、買い付けたものをレストア。さらにエディンバラの骨董品店を訪れ、椅子などを購入。果たして各アイテムに買い手は現れるのか。

放送日時

シリーズ名

Salvage Hunters (Series 7)

もっと見る

ギャラリー

  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター
  • アンンティーク・ハンター

おすすめ番組