Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Recommended shows

番組内容

大人気シリーズ"舞台裏のスーパーテクノロジー"がパワーアップして帰ってきた。今回も世界各地を巡り、開発・製造現場の舞台裏に潜入。様々なものの作り方や仕組みを紹介する。スペースシャトルや軍用輸送機といった最先端の科学技術を取り入れたものから、インスタントコーヒーやカップケーキ、ワインなど私たちの身近にあるものまで詳しく解説。美しい職人技からも目が離せない。

エピソード

エピソード名

Episode 20  Sub

ロンドンでは大量の電力が必要とされている。その電力を供給するために地下数十メートルに32キロにも及ぶトンネルが掘られ、ケーブルが敷かれている。その複雑な電力供給システムとは?アメリカの多くのピザ店ではNASAの技術が取り入れられたオーブンが使われているという。その高い性能の秘密を探る。子供が遊ぶプレイハウスにはパイン材が使われることが多い。その加工方法も紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 19  Sub

最新のクレジットカードは利用するたびに搭載されたマイクロチップがセキュリティーコードを変更するため、複製が不可能だという。果たしてその仕組みとは?ムンバイで働く会社員は家庭で作られた温かい弁当を職場で食べている。ダッバーワーラーと呼ばれる配達人が弁当を届けているのだ。その徹底的に管理された配達システムとは?垂直昇降の高さで世界一を誇るストレピ=ティウ船舶昇降機も紹介する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 18  Sub

ルイボスは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一部にのみ自生する。カフェインを含まないルイボスティーは世界中で年間50億杯以上飲まれている。その製造工程とは?アムステルダム・スキポール空港では忙しい日には16万個もの荷物が運び込まれる。大量の荷物はどのように管理されているのだろうか。ヘアブラシのデザインは時代を反映している。第二次大戦中、諜報員に支給された特殊なブラシとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 17  Sub

南アフリカではアンゴラヤギが100万頭ほど飼育されており、モヘアの生産地となっている。良質なモヘアはどのように作られるのだろうか。水陸両用車「クアッドスキー」は陸上でも水上でも時速70キロで走れる。その特徴は軽量な素材と140馬力のエンジンだ。果たして、その仕組みとは?ハープは歴史の長い楽器として知られている。美しい音色が出るハープを作るコツは何種類もの木材を組み合わせることで…。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 16  Sub

ハンフリー・ボガートやインディ・ジョーンズが被っていたことで知られるフェルト製の帽子「フェドーラ」の人気が再燃している。デンバーには100年以上続く帽子工場があり、フェドーラも生産されている。その製造工程を探る。石灰岩を高温で加工してセメントを作る方法とは?イギリスでは6月にエンドウの収穫期を迎える。しかし収穫した途端、ビタミンが減り始めてしまう。栄養を逃がさず出荷する方法とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 15  Sub

800年以上前にインドで生まれた弦楽器「シタール」はビートルズなど有名なミュージシャンたちに影響を与えてきた。植物を乾燥して作られたもので、音の決め手は弦だという。南アフリカの名物でおつまみとしても人気の干し肉「ビルトン」は偶然から生まれた。その誕生秘話を探る。超巨大建造物を建設するのにブルドーザーは欠かせない。その長い歴史をたどる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 14  Sub

人口密度の高いムンバイでは現在、高層ビルが建設されている。高さ442メートルの超高層マンションを建てるには大量のコンクリートが必要だが、交通渋滞の激しい街でトラックを使って運び入れるのは容易ではない。そこで取り入れられた方法とは?ファッションアイテムとして人気があるドクターマーチンのブーツは意外な理由から生まれた。スキー事故が誕生のきっかけだったらしく…。料理の味に影響を与えないステンレス製のフライパンとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 13  Sub

南アフリカ共和国のムプマランガ州では200万本ものマカダミアの木が栽培されている。植えてから初めて収穫できるようになるまでには時間がかかり、実は硬い殻に覆われている。マカダミアナッツの効率的な収穫方法とは?湖から大量の水を引き、1万5000キロものトンネルやパイプを通して飲み水を作る方法とは?7万人ものファンが集まるロックフェスを安全に運営するために取り入れられたユニークなシステムも紹介。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 12  Sub

サンダルの一種であるエスパドリーユは有名ブランド店でも販売されるほど人気だ。スペイン北部では、今でも伝統的な方法で手作りされている。1足を完成させるのに何人もの職人の技術が必要だ。スウェーデンではイケアが建設会社と組んで1週間で家を完成させるという。工場で部屋を作り、トラックで建設現場に運んで組み立てるのだ。古い岩塩坑は貴重な本や書類を保存するのに最適で、実際に書庫として使用されている。一体、なぜだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 11  Sub

インドの建設現場では足場に竹が使われている。竹はインドに多く、安く手に入るのだ。しかし、形は様々なため組み立てるのにはコツがいる。ココナツの繊維でできたヒモを使う組み立て方法とは?何世紀もの間、花火の色は黄色かオレンジ色しかなかった。しかし19世紀になり、青や緑も再現できるようになったという。その技術はどのように誕生し、発展してきたのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 10  Sub

オランダのある農場では牛の自動搾乳機など様々な機械で作業を自動化している。それにより人の手間は大幅に減らせるのだ。スウェーデンは林業が盛んな国だ。30トンもの木材を一度につかむことのできる機械とは?コンサートに使われるグランドピアノは重量が500キロもある。会場に運び込み、調律するには特別な技術が必要だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 9  Sub

産業革命の時代からイギリスで培われた技術とノーベル賞を受賞したニルス・グスタフ・ダレーンの発明が融合し、オーブンの機能を備えたAGAクッカーが開発された。その仕組みとは?インドでは年間1000億本もの線香が生産されている。その香りは材料や作り手次第で全く変わる。ジンの起源は17世紀にオランダで開発された薬用酒「ジュニエーブル」。材料にはジュニパー・ベリーが使われている。その作り方とは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 8  Sub

イギリスのある楽器製造会社では100年以上前からハープが作られてきた。弦には40メートル以上ある牛の腸が適しているという。美しい音を奏でる最高級のハープを作る方法とは?ある工場では毎分1個の割合で天窓を製造している。ハリケーンが来ても壊れない天窓を作る方法とは?また、あるベルギーワッフルの工場では毎年1000万個以上が生産されている。本格的なベルギーワッフルの作り方とは?

放送日時

08/25/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 7  Sub

アフリカ南部にある国スワジランドではグレープフルーツの栽培が盛んで、巨大な缶詰工場もある。収穫期には毎日160トンも運び込まれる。1度にどうやって、それだけの量を加工しているのだろうか。スキーのリゾート地では雪が足りないと、人工雪を降らせる。たくさんの人工降雪機で1分間に5万リットルもの水を雪に変える方法とは?また、毎年何百万もの荷物を運ぶベルトコンベアを作る方法とは?

放送日時

08/18/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 6  Sub

舗装した路面を固めるための頑丈なロードローラーは、どうやって組み立てられているのだろうか。アメリカ東部では缶詰入りのパンが昔から親しまれている。小麦粉などの材料を缶に入れてから調理するという。その方法とは?スイス製の時計と同じ部品を使い、精巧かつ頑丈に作られた携帯電話が驚くほどの高値で売られているという。そのこだわりの製造方法とは?

放送日時

08/11/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 5  Sub

アメリカでは年間2000億個ものネジや留め具が使われている。戦闘機やロケットや衛星用のネジはどのように取りつけられているのだろうか?セビリアでは冬にオレンジが採れるが、皮が固く身も苦いので、生で食べようとする者はいない。しかしイギリスはこのオレンジを大量に輸入するという。これでマーマレードを作るのだ。苦いオレンジを甘くする方法とは?また3Dプリンターで作る服とは?

放送日時

08/04/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 4  Sub

オーストラリアのとあるワイナリーでは毎年1億5000万本ものワインを生産している。一体、どうやってそれだけのワインを作るブドウを収穫し、加工しているのだろうか?1969年にボブ・ゴアがポリテトラフルオロエチレンを利用して防水透湿性素材を作ることに成功した。ゴアテックスの誕生だ。雨を通さないその素材はレインウェアとして人気で、軍でも使用されることになる。どのような仕組みなのだろうか?

放送日時

07/28/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 3  Sub

インドのムンバイは急速な成長を遂げ、人口過密都市となっている。そこでモノレールの建設が進められることになった。果たして交通量の多い道路の上に、どうやってモノレールを建てるのだろうか。デンマークの有名な陶磁器メーカー、ロイヤル コペンハーゲンが用いているこだわりの製法とは?ニューヨークのベーカリーが販売するカップケーキが今、世界各地で人気となっている。果たして、その製造方法とは?

放送日時

07/21/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 2  Sub

軍用輸送機エアバス A400M、通称アトラスは30年もの開発期間を経て、ようやく完成した。10万人以上が部品の製造に携わったという。どうやって完成まで漕ぎつけたのだろうか。1911年、レオン・レオンウッド・ビーンは狩り用のブーツを開発した。それがヒットし、今や彼の会社は世界的な大企業となった。果たして成功の秘訣とは?また、食べごろのバナナを常に店頭に並べる方法とは?

放送日時

07/14/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

Episode 1  Sub

カナダのロッキー山脈には高さ70メートル、直径4メートルものベイスギの大木が群生している。伐採業者は、どうやって倒した木を森から運び出し、加工しているのだろうか。スペインのセビリアでは古くからハンドメイドの陶磁器タイルが作られてきた。ひび割れの原因となる気泡をなくすには、力がいるという。質のよいタイルを作る技法とは?また、イギリスの人気菓子ジャファケーキの製造方法を紹介する。

放送日時

07/07/2017(金) 20:00

シリーズ名

How Do They Do It? (Series 12)

もっと見る

ギャラリー

  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12
  • 舞台裏のスーパーテクノロジー S12

おすすめ番組