Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Recommended shows

番組内容

世の中が機械化され進歩するにつれ、ものがどのように作られてきたのかが忘れられつつある。21世紀の生活を支える技術の功績が忘れられつつあるのだ。私たちの快適な暮らしは工場や鉱山や海底といった目立たないところで稼働している巨大な機械のおかげで成り立っている。また、技術的な問題を解決してくれる天才エンジニアや、良質なものを早く安価で提供しようと努力している工業デザイナーたちの力も大きい。本シリーズでは毎回特定のものに注目し、その舞台裏をのぞく。これは、工学や科学が起こした奇跡とそれにまつわる人々の物語である。

エピソード

エピソード名

Episode 19  Sub

今回はソーシャルネットワークやズブロッカ、ロンドンのケーブルカーを特集。フェイスブックは世界最大級のソーシャルネットワークだ。10億人以上が登録し、毎日6億人がログインしている。そのサーバーは極めて巨大だ。そのサーバーがうまく機能するように役立っているのは、ある意外なものだった。ポーランドでは中世からウォッカが作られている。バイソングラスを原料としたズブロッカも人気だ。しかしバイソングラスは非常に珍しく、限られた場所にしか生息しない。どのように作られているのかをカメラが追った。そして最後にロンドンのケーブルカーを紹介する。

放送日時

02/03/2017(金) 20:00
02/04/2017(土) 05:00
02/16/2017(木) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 20  Sub

ウイングスーツや魚の加工食品、アサの製造工程をのぞいてみよう。上空や高い崖から飛び降りる時に使われるウイングスーツは完成までに長い年月を要した。フロリダにある工場で、最新のウイングスーツを見てみよう。シュールストレミングは魚を塩漬けにして発酵させた食品で、スウェーデンでは年間80万個以上の缶詰めが消費されている。強烈なにおいがするこの食品は、どのように加工されているのだろうか。アサは布やロープになるだけではない。なんと建築材としても使われているのだ。様々なものの材料となるアサの秘密に迫る。

放送日時

02/03/2017(金) 20:30
02/04/2017(土) 05:30
02/17/2017(金) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 17  Sub

今回特集するのはテニスボールにテレビにステーキだ。テニスをする人は7500万人もおり、年間3億個のテニスボールが消費されている。ボールには厳しい基準があり、大きさや色だけでなく、跳ね具合まで決められている。西洋人は平均15年、テレビを見るのに時間を使っているらしい。ならば高品質のテレビを買うのもよいかもしれない。デンマークの工場では一般的な32インチの液晶テレビから103インチの3Dプラズマテレビまで作っている。その生産工場をのぞいてみよう。そして最後に美食家もうなるニューヨークステーキが、どのように作られているのかを探る。

放送日時

02/14/2017(火) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 18  Sub

今回は衣服に使われる人工繊維や、嗅ぎたばこやコーラなどの嗜好品を特集。人工繊維のレーヨンはパルプのセルロースをビスコースにして製造している。洋服やカーテンになるまでには、どのような工程があるのか詳しく探る。嗅ぎたばこは古い歴史を持っており、文字通り“吸う”のではなく“嗅ぐ”たばこだ。禁煙ブームが広がる中で、嗅ぎたばこは再び人気となっている。そのメーカーを紹介しよう。1886年に誕生して以来、コーラは世界的に人気の飲み物となり、現在は200ヶ国以上で売られている。そんな身近なコーラの謎に迫る。

放送日時

02/15/2017(水) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 15  Sub

テキーラやアイスがどのように製造されているのか調べる。メキシコでは毎年テキーラの原料となる植物が大量に収穫され、蒸留されている。完成するまでには何段階もの工程があり、手間がかかっているのだ。NYではマンホールから蒸気が上がっている様子がよく見られる。これには地下に張り巡らされたスチームパイプが関係しており、約170キロに及ぶパイプは5つの発電所につながっている。1880年代に作られたそのシステムの仕組みとは。アイスの製造工場では製品が溶けないよう常に氷点下を保たねばならない。年間2億個ものアイスを製造する工場をのぞいてみる。

放送日時

02/10/2017(金) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 16  Sub

今回は安全パッドや珍しい魚の形をした乗り物、琥珀の採取法について探る。燃え盛るビルから飛び降り、スピードを出している車にひかれ、野球のバットで殴られる。スタントマンにとっては、よくあることだ。普通だったら病院行きになりかねないところだが、スタント用の安全パッドがあれば無傷でいられる。果たして軽量素材でできた最新の安全パッドとは。イルカにもサメにも見える乗り物、それはシーブリーチャーだ。時速80キロで海を進むことができるこの珍しい乗り物を紹介する。最後に、古くから貴重品とされている琥珀の採取法を調べる。

放送日時

02/13/2017(月) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 13  Sub

今回は職人が作る伝統的なギターや最新科学で作られた風力タービンを特集。メキシコのパラチョという町はギターの生産地として有名だ。特に一級品として知られるのがアベル・ガルシア・ロペスの作るギターだ。その制作過程を見る。デンマークは自然が多く、エネルギーの4分の1以上は風力発電でまかなわれている。タービンは超巨大なため定期的な検査が欠かせない。一体どのようなメンテナンスが行われているのだろうか。アメリカには芝生が多い。戸建ての家の所有者は年間平均65時間を芝刈りに費やしていると言われている。最新の芝刈り機の威力を探る。

放送日時

02/08/2017(水) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 14  Sub

最新の救命ゴムボートや切手の製造工程を紹介。毎日300万人以上が船旅をしている。船には緊急時用に救命ゴムボートが搭載されている。特にデンマークの会社が作る救命ゴムボートは素晴らしい。水や食料、発煙筒のほか、酔い止めの薬まで常備されているのだ。脳の電気活動を利用して動かせる装置があるという。簡単に操作できるとのことだが、果たしてどのような装置なのだろうか。Eメールが普及した今でも毎日10億通もの手紙や小包が郵送されている。そこに貼られている切手はどれもデザイン性が高いだけでなく、偽造防止の工夫が凝らされているのだ。

放送日時

02/09/2017(木) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 11  Sub

アメフト用のボールの製造工場や貝の養殖場を紹介。オハイオのとある工場ではアメフト用のボールが年間70万個も作られている。縫い目のないボールは早く正確に飛ばすことができる。一体、どのように作っているのだろうか。オランダでは昔からムラサキイガイを食べる習慣があり、毎年大量に消費される。そのため養殖も盛んだ。その養殖方法とは。最後に戦闘機のパイロットが使う最新のヘルメットを紹介しよう。なんと、敵機が後方や下にいてもパイロットが認識できるような機能がついているのだ。

放送日時

02/06/2017(月) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 12  Sub

輸送に欠かせない大型トラックや、犯罪者の逮捕につながるDNAデータベースを調査。スウェーデンの車は安全性が高いことで有名だが、大型トラックに関しても評判がよい。中でもスカニア社のR730は一般的なトラックの3倍はパワフルだ。1万人が働く同社の工場をのぞいてみよう。統合DNAインデックス・システムのおかげでアメリカでは犯罪者を瞬時に見つけることができる。1100万人の情報が入った世界最大のDNAデータベースとなっているのだ。FBIのラボには1日に1500人分のサンプルが届き分析されるという。

放送日時

02/07/2017(火) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 9  Sub

ウイスキーや暗視カメラの製造の舞台裏を紹介。テネシー州ムーア群はテネシー・ウイスキーで有名なジャックダニエルの創業地だ。禁酒法時代には販売ができない時期もあったが、今では年間1億本以上のウイスキーを製造している。蒸留所がこの地に建てられたのには、ある理由があった。人間の目は瞬時に色を識別することができるが、暗闇の中では役に立たない。しかし暗視カメラのセンサーは暗闇の中でも動物や物体をとらえることができる。一体、どのような仕組みなのだろうか。このほかに番組ではフィンランドのサウナも紹介する。

放送日時

02/02/2017(木) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 10  Sub

バニラやライターといった身近なものにもこだわりの製造法がある。アイスクリームのフレーバーとして世界中で愛されているバニラができるまでには手間も時間もかかっている。果たして、その製造法とは。石油や天然ガスの掘削をするために海上に設置されるプラットフォームには頑丈ないかりが必要だ。オランダで製造されているものは非常に強度があり、荒れた海の中でもプラットフォームを支えることができる。一体、どのような仕掛けになっているのだろうか。ジッポーのライターは少しでも長持ちするよう工夫された作りになっている。その製造工程を探る。

放送日時

02/03/2017(金) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 7  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はアメリカで人気の食材アボカドや沼地で活躍するスワンプバギーを特集。アボカドなどをつぶして作ったグワカモーレはアメリカ人の人気のディップで年間60万トンが消費されている。この大きなニーズに応えているのがメキシコ南部のアボカド農園だ。その地が栽培に適している理由とは何だろうか。長い間、エバーグレイズは人を寄せつけない地だった。アリゲーターが生息する沼地を走行するのに適した乗り物がなかったからだ。しかしスワンプバギーが登場してから状況は変わった。一体、どのような乗り物なのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 8  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/巨大なつり橋や精度の高いクロスボウを作る技術とはどのようなものか探ってみよう。ノルウェーにあるハダンゲルフィヨルドは世界で3番目に長いフィヨルドだ。そこに1310メートルのつり橋が建てられることとなった。橋を支える2本の巨大なケーブルは、それぞれ3000トン以上もある。一体どのように取りつけるのだろうか。クロスボウは2000年以上前に発明され、中世の戦場では欠かせない武器となっていた。銃が開発されてからは、戦場で使用されることは減ったものの、世の中から姿を消すことはなかった。21世紀のクロスボウは、どこまで進化したのだろうか。

放送日時

02/01/2017(水) 09:00

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 5  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/小さなハチを利用したビジネスやパワフルな除雪機を作る会社にスポットライトを当てる。カリフォルニアのアーモンドは世界シェア80%を誇る。アーモンドを作るにはハチの受粉活動が欠かせない。しかしカリフォルニアには、すべてのアーモンドの受粉ができるほどのハチがいない。生産者が取った対策とは。オスロの空港では80センチも雪が積もることがある。滑走路の雪をどかすために強力な除雪機が用いられている。なんとその除雪機は1秒間に3トンもの雪を取り除くことができるという。このほか、日々改良され続けている洗濯洗剤についてもご紹介。その工場をのぞいてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 6  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/最新鋭の戦闘機や自動車の生産工場をのぞいてみよう。ユーロファイター タイフーンは多機能の戦闘機だ。炭素繊維複合材とチタン合金でできたこの戦闘機は驚異的なスピードで成層圏まで飛ぶことができる。当然、その製造には緻密な作業が求められるのだ。コヨーテやシカが生息するインディアナ州の郊外にアメリカ最大級の自動車工場がある。年間25万台以上の自動車を生産しているが、この工場には無駄が一切ない。スチールの切れ端など、余ったものはすべて回収され、リサイクルされるのだ。このほか番組ではベルギーのちょっと珍しい醸造所を訪ねる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 3  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/最高品質の帽子や世界最長の道路トンネルができるまでの工程を探ってみよう。ノルウェーのラルダールトンネルは全長約25キロで世界一長い道路トンネルだ。車が通り抜けるには20分以上かかる。トンネルのライトが眠気を誘い、事故になっては大変だ。そこで、トンネルの設計にも工夫が施されることになった。果たして、その工夫とは。エバーグレイズでは野生化したビルマニシキヘビが問題となっている。体長7メートル、体重90キロにもなり、イヌや子供をのみこむ恐れがあるからだ。番組では捕獲のエキスパートたちに密着する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 4  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/ジオラマテーマパークや災害の研究施設の舞台裏をのぞいてみよう。ドイツにあるミニチュアワンダーランドは人気のジオラマテーマパークだ。12キロ以上あるミニチュアの路線には3500の橋やトンネルがあり、1万1000の車両が走る。建設には莫大な費用と労力がつぎ込まれた。毎年、アメリカでは竜巻やハリケーンで深刻な被害が出ている。サウスカロライナ州にはユニークな災害研究施設があり、災害に強い建物の研究が進められている。番組ではルバーブの栽培に情熱をそそいだ女性の物語も紹介。彼女のルバーブ栽培を成功へ導いたのは、ある意外なものだった。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 1  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/チューインガムや釣り針など古くから存在するものの製造方法に注目。世界では毎年370兆以上のチューインガムが消費されている。マヤ人たちは何千年も前から、チューインガムを作っていた。メキシコの熱帯雨林では、今でも木の樹液を使った伝統的な製法で作られている。フロリダキーズではスポーツフィッシングが一大ビジネスとなっている。毎年、多くの釣り愛好家がやってくる。大物を釣るには、良質の釣り針が必要だ。ノルウェーには愛好家に人気の釣り針を作る会社があるのだが、一般的なものとは、どのような違いがあるのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

Episode 2  Sub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/エンジニアや職人のこだわりが、どうやって商品という形になるのか探る。1970年代、あるアメリカ人の青年が車で旅に出た。しかし不幸にも車が故障し修理にばかりに時間を取られてしまった。そこで彼はプライヤーつきのマルチツールを作ることを思いつく。彼の名前がついたマルチツールはアメリカで大ヒットするのだった。4秒以下で時速200キロまで加速し、最高時速400キロを出すF1カーは自動車工学の最高傑作といえる。しかし、それを動かすエンジンはファミリーカーのエンジンより小さいのだ。その製造の舞台裏をのぞいてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 9

もっと見る

ギャラリー

おすすめ番組

x