Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Recommended shows

番組内容

エピソード

エピソード名

Episode 11  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は男性には欠かせない髭剃りと油田掘削装置の輸送の裏側に注目。電気かみそりの大手メーカー・ブラウン社に潜入し、電気かみそりの進化に迫る。切れ味や肌荒れを防いだりする技術はもちろん、あの音に関しても研究を重ね、最高の電気かみそりを製造している。その研究室や工場にも足を運ぶ。そして、11000トンもある油田掘削装置をスコットランドからシンガポールまでどのように運ぶのだろう?その裏側に潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 12  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、滑走路の安全運行に欠かせない照明の秘密と鍵の驚くべき技術を取り上げる。夜の滑走路を安全に降り立つには、正確な明かりが必要。ロンドンのヒースロー空港の滑走路でしようされている電球は、オーストリアで製造させていた。その裏側に同行すると、電球のフィラメントに使用する原料は山から採取、そして、工場へ。出来上がりまでの工程を堪能しよう。そして、一軒一軒違う鍵を防犯・安全を考えて製造しているテクノロジーの裏側を見る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 19  Dub

世界では1年に10億ペアのジーンズが売られているという。このジーンズ、一体どうやって作られているのだろう?そのスタートはメキシコの綿畑から始まる。大量のジーンズを生み出すには、どのような過程が隠れているのだろうか。そして、ドイツにある「シュテルツル社」のワイングラスは1年に100万個以上製造される。大量に製造するため、ガラスを高熱で溶かす作業の過程など、驚きの裏側を見てみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 20  Dub

GPSが完成したのは1994年。飛行機が大陸を越えるのに欠かせないものとなり、今では船、そして週末のお父さんのためのものともなっている。果てしない道を教えてくれるGPS、その製造過程へ潜入する。そして、石器時代・青銅器時代・そして鉄器時代を過ぎ、現代はアルミニウムの時代である。現代の産業では、1日に10万トンのアルミニウムの生産を必須としている。彼らはどう安全に大量のアルミニウムを作り出すのだろうか?裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 17  Dub

時速250キロを出す、ドイツの高速列車:ICE。ドイツ国内だけでなく、オランダなど国外にも線路は続いている。日々進化する高速列車の製造・試運転、そして新しい路線の製造の裏側を追いかける。そして、世界で一番有名なボールペン製造会社、ビック。古くからの歴史と現在の進化したテクノロジーが支えるボールペンが出来上がるまでの裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 18  Dub

いつも見ている鏡。どのように作られているのか考えたことはあるだろうか?メキシコの工場では、シルバーから鏡を作る。シルバーの採取から追って、鏡製造の過程を見る。そして、レースカーで有名な「ロータス」の車の外装がラッピングされる過程の裏側に迫る。大きな車体をデコレーションする過程は必見だ。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 15  Dub

アメリカ・テキサス州では古くからの油田が存在する。 油田を掘る作業は24時間。石油が出てくる箇所かどうかを判断したり、機械を使用して掘り起こすのも危険な仕事だ。そしてその石油をガソリンへ。日々発展していく世の中でガソリンも進化している。その裏側へ潜入。 そして、世界で圧倒的なシェア・品質を誇る「スイスアーミーナイフ」の製造工場へ潜入。2分で1つのアーミーナイフを組み立てる手作業の女性など、製造の裏側を見る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 16  Dub

南西イギリスでは牧場に多くの羊がいる。ヨーロッパならではのカーペット。羊の毛を刈り、洗い、作り上げるまでを追う。現在では、コンピューターでデザインをする。そのプログラムを製造機に送り込み、カーペットの柄を作りあげているのだ。そのテクノロジーを覗く。そして、世界で有名なおもちゃ・レゴ。木だった時代から、現在のテクノロジーを駆使し、どのような新しいデザインが生まれているのであろうか。その裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 13  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、エアバスの航空機工場とチェンソーの驚く技術を取り上げる。重い鉄の塊が飛行機となる。大型の民間航空機メーカーのエアバスは、フランスのトゥールズに本社を置き、そこで飛行機の部品を製造している。今回、フランスで翼を製造。その翼はドイツ支社へ行き、本体へと組み立てられる。55トンもの翼を運び出す舞台裏はかなり興味深い。そして、世界で有名なチェンソーメーカーのスチールに進入し、進化するチェンソーの製造過程を覗いてみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 14  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、巨大ダムの管理システムと半導体に欠かせないシリコンウェーハを取り上げる。メキシコ西部のサンチャゴ川にある、ラテンアメリカ最大のエル・カホン・ダム。2007年に完成し、水力発電でメキシコへの電力供給も行っている。そんな新しいダムの放水システムをコントロールするテクノロジーや、電力塔を守る人など、ダムを美しく保つための裏側に迫る。そして、半導体に使用されるシリコンウェーハの製造工場へ潜入。ミクロのテクノロジーに迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 9  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、食糧輸送の裏側とオリジナルカスタマイズができる大型トラック製造を取り上げる。スペインからデンマークへ果物などの食糧の輸出は船で行っている。数日かかる運航で、食物をどうやって保存するのだろうか?大型船の内部へ侵入し、その裏側を覗く。そして、アメリカ合衆国の大手大型トラック製造会社のピータービルト社へ。冷蔵庫を取り付けたり、寝る場所などのオリジナルカスタマイズの出来る大型トラックの製造工程の裏側に迫る。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 10  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、宇宙開発と双眼鏡レンズ製造とワイパー製造の技術に迫る。何十万キロも先の宇宙へ飛び立つロケット。日々進化する宇宙飛行。ロケットのエンジンはどのように研究されているのだろうか?アメリカ・ユタ州で行われるエンジンテストの模様も含め、宇宙テクノロジーの裏側に迫る。そして、ドイツのカールツァイス社の双眼鏡レンズ製造テクノロジーを覗く。なんと、ダイヤモンドを使用してレンズをカットするのだ。最後に、ベルギー・ボッシュ社の車のワイパー製造工場へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 7  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回はとアメリカの天気予報システムとホバークラフトを取り上げる。アメリカの広大な大地ではハリケーンや洪水、そんな危険が迫る可能性がある。そこで、我々が頼るのが天気予報。アメリカ全土に2000地点のあるナショナルウェザーサービスは24時間体制で現在の天候、これからの天候をチェックしている。その裏側へ潜入。広いアメリカの天候をどう予測しているのだろうか?そして、クリストファー・コッカレルが発明した、ホバークラフト。地上、水上、空をも飛べる船にどのようなテクノロジーが詰まっているのだろうか?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 8  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、高速道路つくりの裏側と貨幣工場のテクノロジーを取り上げる。アメリカ・シカゴの高速道路は1日32万台が利用する。朝や夜のラッシュには、エキスプレスの道でさえ、渋滞が起き、年間に2000件もの交通事故が起きている。そのために、新しい道を作り、事故やラッシュを軽減しようとしている。大掛かりな道路作成の裏側とは!?そして、日常でも使用するコインの工場に潜入。小さいコインに鮮明に刻まれている肖像はどのように作成しているのか。そのテクノロジーを覗いてみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 5  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、24時間のデリバリーと全米最大の石炭採掘場について。24時間以内に届くデリバリー。アメリカのクリーブランドにある配達会社UPSは1時間に約30万もの荷物を各地へ配達する。新鮮さが大事なロブスターなどの食材をどのように早く届けているのか、工場から各地へ届けられるまでを追う。そして、ピッツバーグのアメリカで一番大きい石炭の採掘坑の現場に潜入する。1分で5トンもの石炭を採掘するテクノロジーとは?

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 6  Dub

当たり前にある物の裏側にある驚くべきテクノロジーを紹介する/今回は、テトラパックと即席住宅、救急車製造工場。液体食品の容器包装で名を馳せているテトラパック。そのスウェーデン工場に潜入し、どのように飲料の賞味期限が半年の包装紙を作っているのか検証する。そして、場所はドイツに移動し、なんと、5日で家を建ててしまうという、テクノロジーを紹介。デザインから建築まで全てを短期間で終えてしまう技術とは?イギリスからは40年の歴史を持つ、救急車製造工場より、最新技術を使用しての車製造内部へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 3  Dub

あの広いアメリカで、電力はどうやって供給されているのだろうか?今回はフィラデルフィアで5100万人に供給するエネルギーを管理している電力会社の中心部へ潜入。その核となる、最先端のテクノロジーが地下室に広がっていた。そして、日本、神戸。新しい港を造るため、登場した世界一大きいクレーン船。どうやって操作し、新しい港を造っていくのか。危険を伴う作業の緊迫した裏側を覗いてみる。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 4  Dub

年間約3500万人もの観光客が訪れるラスベガス。しかし、ラスベガスのあるネバダは砂漠地帯。水の供給は簡単なものではない。なんと、30km離れたミード湖でテクノロジーを使い、飲料水として作り出し、ラスベガスへ送っているのだ。日常には欠かせない水のろ過テクノロジーに迫る。そして、日本の競馬場で見かける大スクリーンテレビ。テレビ製造の裏側を見るため、MISTUBISHIの工場へ潜入する。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 1  Dub

約100年の歴史のある、パナマ運河。年間4000以上の船がこの運河を通行する。この運河を何百トンの船が通るのは至難の業である。道が狭く、日が出ている間でないと通行できない。1隻の船に密着し、パナマ運河を通行する1日を追う。そして、1年間で10億トンものゴミが出る、サンフランシスコのベイエリア。ゴミ収集車からゴミの行方を追う。どのようにゴミは回収され、どこへ行くのだろうか。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

Episode 2  Dub

寿司の魚の為には、強く、素材の風味を損なわない包丁でないといけない。京セラは、オーストラリアから輸入する『ジルコン』を使用し、『セラミック包丁』を作った。よく切れる、強い包丁はどのように作られるのだろうか?原料を収集するオーストラリアから、作製段階は始まる。そして、ダイヤモンドの源から、本物のダイヤモンドを作ってしまうフロリダのダイヤモンド工場へ潜入。ダイヤモンド製造過程が明らかに。最後に、ロンドンでよく目にする「赤レンガ」。どのように作られるのだろうか?その中身を見てみよう。

放送日時

シリーズ名

How Do They Do It? 5

もっと見る

ギャラリー

おすすめ番組