Trending

Special

月面着陸の真相 

Show

分裂する小惑星 

Episode

宇宙からの破壊兵器 

Live

宇宙遊泳の罠 

Special

ナチスと月探査 

Special

北海道の味覚 

Show

比叡山延暦寺の精進料理 

Show

アストンマーティンV12ヴァンテー 

Banner Image

エピソード

エピソード名

Train From Hell  Dub

アラスカに春がやってきた。大自然の中で暮らす人々は家の修復で忙しい。フェリシアは家まで水を送るシステムを造ろうとする。アラスカ鉄道は採石場で使う数トンの爆発物と何百万ドルもする採掘用の機器を運んでいた。雪が解けて地面が乾燥する時期に起こる森林火災に遭遇すると大変なことになる。ダリンとウォルトは線路の上に崩れ落ちてきそうな岩肌を除去しなければならないが、機材が故障。線路上を走っていた四輪駆動車はガス欠で立ち往生。そこへ列車が近づいていて…。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Ice Attack  Dub

気温が上昇し、厳しすぎるアラスカの冬が終わろうとしていた。しかしそこには新たな危険が待ち受けている。アラスカの大自然の中で暮らす人々は、雪解けに苦戦していた。お腹を空かした冬眠明けのクマに遭遇する人も…。川では巨大な氷が線路に向かって流れていた。アラスカ鉄道のチームは危険をかえりみずにブルドーザーなどを使い、線路を守ろうとする。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Earthquake  Dub

アラスカで地震が発生。アラスカ鉄道のチームは大急ぎで線路の点検をする。アンカレッジの工事現場に資材を運ばなければならないが、点検が終わるまで先に進むことはできない。人里離れた大自然の中で暮らしている、スティーヴとキャシーは落雷におびえていた。生後4ヶ月の赤ちゃんを守らなければならない。テネシーから移住してきたデイヴたちも、アラスカの自然に苦戦している。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

A Bridge Too Far  Dub

アラスカの人里離れた大自然の中で暮らしている人は常に危険と隣り合わせだ。ヤマアラシがケーブルをかじったため、ジムたちは発電機が使えなくなってしまった。彼はヤマアラシに復讐することに。アラスカ鉄道は200万ドル分もの軍の装備をフェアバンクスの基地へ向けて運んでいた。途中、古くて狭い橋をいくつか渡らなければならない。ここまで高価な積荷はなかなかないため、チームにプレッシャーがかかる。そんな大事な時に橋が通れなくなってしまう。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Ice Hell  Dub

スティーヴとキャシーはアラスカの人里離れた自然の中で暮らし始めたばかり。食料が届かず、生後4ヶ月の子を抱えた夫婦はどうすればいいのか分からない。同じく大自然の中で暮らすダンは家を売る準備として窓を修理するため、過酷な山道を5時間かけて歩く。アラスカ鉄道も吹雪の影響を受けていた。線路は凍ってしまいあちこちで修理が必要だ。そんな時に、列車が脱線してしまう。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

The Big Freeze  Dub

アラスカの人里離れた場所で40年間暮らしてきたダンはとうとう大自然を離れる決断をする。住んでいた家を売ることにするが、山奥にある家を買う人は出てくるのか?同じく大自然で生活するジムたちにも困った出来事が。ストーブが壊れてしまったのだ。このままでは冬を越せない。アラスカ鉄道のチームは、吹雪で垂れ下がってしまった木の枝に苦戦。港では1万トンの積荷が待っているが、トラブルが発生する。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Avalanche Zone  Dub

アラスカの大自然の中に住むジョシュとアニーにピンチが。川の水位が急速に上昇しているのだ。水に飲まれてしまう前に、家を安全な場所に移動させることにする。ヒーリーに住むロンは吹雪が来る前に屋根の雨漏りを直そうと必死だ。アラスカ鉄道は大雪の後、雪崩頻発地帯を通る。そこで列車が巻き込まれる前に強力な榴弾砲を使って人工的に雪崩を起こすことに。計画はうまくいくのか?

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Collision Course  Dub

極寒のアラスカの大自然に住むキャシーとラリーにとって厳しい冬がやってきた。井戸が凍ってしまい、一刻も早く修理しなければ飲み水がなくなる。タルキートナではJ.T.がなんと室内に南国を作ろうとしていた。アラスカ鉄道は吹雪のせいで運休の危機に。線路上に乗り捨てられた車があり、早くどけないと貨物列車と衝突してしまう。除雪のできるブルドーザーを迅速に現場へ届ける必要があるが、果たして間に合うのか。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Mountain Danger  Dub

アラスカの大自然の人里離れた場所に住むダンにとってスノーモービルは必需品。しかし山中で壊れてしまった。何とかして回収し、直さなければ冬を越せないかもしれない。アラスカ鉄道のクルーたちは危険なミッションに挑んでいた。貴重な石炭を港まで運ぶのだが、雪と氷に覆われた山岳地帯の難所を通らなければならないのだ。重い石炭を積んでいるうえに線路は凍っているためさらに危険だ。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Bear Attack  Dub

アラスカ鉄道の鉄道員たちは急いでいた。湖で工事をしている作業員たちに荷物を届けなければならないのだ。間に合わなければ作業員たちは極寒の中、野宿することになる。人里離れた場所に住むジムは半年ぶりに町へ出る。妻のナンシーのためにサプライズまで買って来た。ロンと娘のアシュリーは、突然やって来たクマから家を守ろうとする。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 2)

Meltdown  Dub

アラスカに春がやってきた。雪や氷が解け、あちこちで洪水が起きている。アラスカ鉄道のビルたちは、洪水対策に使うブルドーザーを急いでフェアバンクスまで運ばなければならない。ところが非常に危険な橋の上で止まってしまう。アラスカの山の中で暮らすロジャーは家に帰れなくなってしまう。ダインズ一家は春に備える。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

The Dead Zone  Dub

アラスカ鉄道は線路をはみ出すほど巨大な荷物をアンカレッジまで運んでいた。それは45メートルもある橋桁。単独のものとしては今まで運んだ中で最大の積み荷だ。ところがそんな時、通信が途切れてしまい、メカニックが対応に追われる。アラスカの山で暮らすエドは猟場をクマから守ろうとしている。JTは魚の養殖を始めようとする。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Ice Rescue  Dub

フェアバンクスで重い荷物を運搬している時、ブレーキの不具合で車両が脱線してしまった。メンテナンスチームは立ち往生してしまい、救助が必要だ。アラスカの人里離れた山の中で暮らすカップルにも悲劇が。大事なストーブが壊れてしまったのだ。このままでは凍え死んでしまう。そしてOCは凍った川に放置したボートを引き揚げようとする。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Trapped in Ice  Dub

デイヴィーとビルは、アラスカ鉄道で最も危険な山道を通って建築資材をアンカレッジまで運ぶ。酔っ払いが線路に侵入しているのを見たビルは、一瞬で判断しなくてはならない。アラスカ鉄道に頼って生活をしているジェニファーとJTは洪水で流されてしまった小屋を捜す。小屋は発見するが、危険な凍った川を渡らなければならない。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Night From Hell  Dub

レールの損傷によってトンネルが通行できなくなってしまった。港に行けなくなるため、急いで新しいレールを運ばなければならない。線路は400メートル近くあり、23車両を使って運ぶ。しかし急カーブもあり、無事に運べるか分からない。古いレールを取り外すのも一苦労だ。アラスカの人里離れた場所に住むジムは怪我をして病院に行くことに。アラスカ鉄道のハリーが送ることになったが、思わぬ障害物に遭遇する。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Under Siege  Dub

アラスカ鉄道が今回運ぶのは最も高価で大事な荷物。数億ドル相当の軍用車両や物資をフェアバンクスにある基地まで運ぶのだ。ところがトラブルが発生。線路上で銃撃があったと連絡が入ったのだ。アラスカ鉄道に頼って生活しているナンシーとジムは小屋を建設。そして国立公園では若いカップルが発電機を作ろうとしていた。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Mountain Hell  Dub

アラスカ鉄道に頼って生活しているダインズ一家は厳しい冬に苦戦していた。凍った坂の上までスクールバスを運ばなくてはならないのだ。山の中ではJTたちが温かいスチームバスを作ろうとしている。アラスカ鉄道は橋の建築資材を運ぶため、ルートで最も標高の高い場所まで登ろうとしていた。メカニックのRCたちは線路をふさいでいる除雪機をどかすために現場へと向かう。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)

Eye of the Storm  Dub

冬のアラスカ。人里離れた場所に住む人々の生活は厳しくなっていく。ジムとナンシーは小屋を売ることに。ジェニファーは連絡が取れなくなってしまった仲間を空から捜索する。鉄道も苦戦していた。嵐が近づく中、1万トン以上もある石油パイプをフェアバンクスに運ばなければならないのだ。しかし機材トラブルと雪で先に進めなくなる。クルーたちは雪かきと機材の修理に奔走する。

放送日時

シリーズ名

Railroad Alaska (Season 3)